fc2ブログ
2020/02/20

Thieves Guild HQ その5

Oblivion 2020-02-05 05-14
「~~♪ ~~~♪」

 その日、いつものように長老としての役目を果たすため、アーマンド・クリストフは盗賊ギルド本部にやってきた。最近はライバル組織が仕事を奪うなどあって困っていたアーマンドだが、ここ数日は頼れる同僚の働きもあってギルドには腕のいい職人が充実した。それに伴って、ライバル組織に流れそうだった新人たちがそれを取りやめたし、噂が広まることにより新たにギルドに入りたいと願うものも増えた。仕事は増えたが、それもうれしい苦労だ。


Oblivion 2020-02-05 05-16
「ずいぶんとご機嫌だな。下手な鼻歌なんて歌いやがって」
「ん?」

 アーマンドに声が投げかけられたのはその時であった。


続きを読む

2020/01/19

その6 ~狂気の島に行きました~

Oblivion 2020-01-09 23-15
「いきなりだけど、今日は震える島に行くわよ」
「唐突やな。しかももう入り口についてるやん」
「クエストここに来るまで出てこなかったけどね」



続きを読む

2019/10/30

5レベル侍祭の信仰行脚 -- 目次

Oblivion 2015-06-27 00-04_1
――時は第3紀435年。
  その年、オブリビオン・クライシスは終結した。
  帝都に神が降臨し、世界に平和が訪れた。
  ……だが、その裏で神の信仰を失ったものがいる。

  これは、神の信仰を失った二人の少女の……

  ……邪神へ走る、物語。

続きを読む

2019/10/30

5レベル侍祭のデイドラ行脚――ヴェルミーナ

Oblivion 2019-10-27 22-12
「さて、今日はまず大学に行くわよ」
「大学に?私は生徒じゃないけど」
「今日は授業受けに行くわけじゃないわ」
「???」


 

続きを読む

2019/10/16

おかーさんの死霊術研究記――目次

Oblivion 2015-10-30 19-13_1
――時は第三紀435年。
  アンヴィルに一人の女が現れた。……否、蘇った。
  左手に掲げるは愛する男の頭蓋骨。
  その身に纏うは死の魔道。

  これは、15年の歳月を超えて蘇った姉妹の、魔道を探求する物語。

続きを読む