fc2ブログ
2023/01/01

謹賀新年2023

Oblivion 2022-12-31 23-06
「「「あけまして、おめでとうございます!」」」

 と、久しぶりに更新するなど。DQ10も一区切りついたので、少しずつ再開しております。
 ……まあ、だから何かあるってわけではなく、今日はこれだけw それでもひとまず、今年もよろしくお願いいたしますw
2020/09/12

Thieves Guild HQ その6

 某日、帝都ファーストブック・地下室。

Oblivion 2020-09-09 18-24
「あのケースに依頼された本があるはず、ということか……って、開いてる?」


Oblivion 2020-09-09 18-25
「カード? ってこれは……!」

Oblivion 2020-09-09 18-25_1




 

続きを読む

2020/06/17

5レベル侍祭のデイドラ行脚――マラキャス

Oblivion 2020-05-23 04-56
 ヴァルミーナの宝珠(レプリカ)を手に入れた夜。


 

続きを読む

2020/04/20

Order of Candle - Windfall- その1

Oblivion 2020-04-18 01-56
「青い空、青い海。ちょっと藻が繁殖してるけど沖に出る邪魔になるわけじゃなし。いいところね」

 Moriarcisの件が片付き、しばらく。いまだ残暑の残るシロディールに耐えかねた3人は、アンヴィルから船に乗り、Windfallという島に遊びに来ていた。「棚ぼた」の名を冠するこの島は、一応は帝国領にあたるが、その位置は帝国本土とハイエルフの故郷、サマーセットの間にあるという。
 歴史的にも古く、金鉱銀鉱があるため豊かな土地と言える。島を収める伯爵は没し、その息子が後を継ぐなり貧民による反乱がおきているものの、現在は冷戦状態。帝国軍も過去の契約によりうかつに介入できないらしいが、まあママリアの知ったことではない。そのうちおせっかいな冒険者が解決するのだろう。タムリエルの日常だ。


Oblivion 2020-04-18 02-09
「はぁ~。そんなことより、ここでのんびり涼みましょう……」
「賛成にゃ~」
「……」

 三者三様。思い思いの休日を過ごすのであった。



Oblivion 2020-04-18 02-12_1
「さて、そろそろ日も暮れるし、帰りましょうk……あら?」
「降り始めたニャ」
「……急すぎる」


Oblivion 2020-04-18 02-14_3
「って豪雨うううぅぅぅ!?」
「いたたたたた! 雨が痛いニャ!」
「風も強い……あ、波」

「「「あ~れ~!?」」」



 

続きを読む

2020/02/23

シアンちゃんのSt.valentine? 2020

Oblivion 2020-02-23 02-53_3
「あ、あの……!」


続きを読む