fc2ブログ
2019/02/11

大雑把にうちの子紹介

 動画、ブログ、その他。いろいろ混ぜて適当に紹介します。
 随時更新。

※:年齢の設定は担当動画・記事における最新話の設定です。なので話進んで年取ったら変更します。
※:性格についてはこちらを参考に設定しております。


目次
動画系

シアン・マギア・エイダモラグ
マリン・エイダモラグ
アン・フェイリア
イグニス
パパウル・ブルーセクス
カエルレウム・ローレフ
カスパー
シェリス・オルティウス

ブログ系
リン・ナーグヴァーン
ママリア・マギア・エイダモラグ
シスタリア・エイダモラグ
ヴィオラケウス・ローレフ
リア・シルバーアックス
シエル
ステラ

 
●動画のキャラクター

シアン・マギア・エイダモラグ
Oblivion 2018-08-04 02-22
種族:アルトマー(ノルドとのハーフ) 年齢:19(人間換算14歳)
生年月日:第3紀415年 収穫の月(8月)の19日
身長:4.68ft(143cm) 体重:81.57lb(37kg) 金髪赤眼
height:0.821 weight:0.733
スリーサイズ:B62(AAA)/W52/H64
体型:Like A Bab 2ch Lolita-Thread body(HGEC)
性格:ニュートラルグッド
背景:
 ブログのベースである動画・ミニマム勇者シリーズの総主人公。当ブログ合わせて管理人の持ちキャラの代表ともいえる。
 聖騎士ペリナルの化身にしてシロディールの勇者その人。世界を公式に3度、非公式に2度救った英雄。……なのだが、称号と逸話はともかく顔や本名の知名度は低い。本人がそれを望み、周囲も受け入れたことに由来するが、そのために彼女の逸話が独り歩きしているきらいがある。一応九大神騎士団団長としては働いているが、表に出ることもない模様。
 見た目より肉体は完成しているが、それでも貧弱な大人になら勝てるというところ。戦闘スタイルは魔法で軽量化した両手剣と魔法を駆使して闘うヒット&アウェイだが、剣士としての技量は帝国兵の一般基準のやや上というところ。魔法抜きなら腕力差で負ける。
 基本的に亡き父を召喚し、使い魔の仔猫・どばきんとペットの狼リンクの援護を受けて戦い、その総力は英雄の名に恥じない。魔法すげえ。
 デイドラ殺しの異能を継承するアイレイドの末裔、鬼切部にして魔術王ウマリルを“弱体化”させるために生み出されたドラゴンボーン。そこ、属性てんこ盛りとか言わない。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

マリン・エイダモラグ
Oblivion 2018-10-25 23-55
種族:アルトマー(ノルドとのハーフ) 年齢:14(人間換算12歳)
生年月日:第3紀421年 南中の月(7月)の14日
身長:4.92ft(150cm) 体重:95.02lb(43.1kg) 銀髪蒼眼
height:0.861 weight:0.7827
スリーサイズ:B68(A)/W53/H64
体型:HGEC Acup/HipS
性格:カオティックニュートラル
背景:
 シアンの妹(分)である従妹。厳密にはハーフハイエルフなのだが、父親を知らないためハーフという事実を知らない。知っているものはすでに故人。
 鬼切部の異能こそ受け継いでないものの、膨大なマジカを保有する、ある種の天才。ただしその力を制御できず、友人の大魔術師から贈られた制御用の礼装を纏っていないと魔法行使で自滅する。
 女のみの家族で育ち、教育者たる母を幼くしてなくしているため、性という概念が希薄。裸になるとか異性とスキンシップを取ることに恥じらいを持たない。精神年齢5歳時説がある。変なことにならないよう周囲の大人は目を光らせているが。
 基本的には家でシアンを待っているのだが、お勉強もつまらないし、と街の外に飛び出していく困ったちゃん。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

アン・フェイリア
Oblivion 2018-09-24 05-58
種族:ボズマー 年齢:17(人間換算13歳)
生年月日:第3期417年 星霜の月(12月)の17日
身長:5.15ft(157cm) 体重:113.10lb(51.3kg) 赤毛茶眼
height:0.91 weight:0.82
スリーサイズ:86.5(H)/52/81
体型:HGEC Ecup(StyleModiFire very large) HipLL
性格:ニュートラルイビル
背景:
 伝説の大盗賊グレイ・フォックスにして闇の一党の聞こえし者。ただし、闇の一党は宗教臭さが肌に合わない、と壊滅させてしまっている。そのくせヴァルミーナの髑髏の運び手に張っているのは何ゆえか。まあ宗教的な義務とかないし、加護だけ貰ってる感じ。
 そういった境遇のため、上記の肩書を知るものは片手で数えられるほどしかおらず、一般的には盗賊ギルドの女幹部でグレイ・フォックスのお気に入り、と認識されている。
 組織運営の仕事は現在のところ任されておらず、スラム街で小料理屋を営む裏、「狩り」の仕事を引き受けている。表向きは遺跡のお宝を、裏では人様のお宝を、そして闇に触れれば命さえ。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

イグニス
Oblivion 2018-10-25 04-33
種族:ボズマー 年齢:15(人間換算12歳)
生年月日:第3期419年 黄昏の月(11月)の7日
身長:4.76ft(145cm) 体重:91.71lb(41.6kg) 茶髪茶眼
height:0.833 weight:0.833
スリーサイズ:68.5(AAAA)/61/73
体型:HGEC LowTeen Body
性格:トゥルーニュートラル
背景:
 今代の大魔術師アーチメイジ。ほぼ全員に少年扱いされてるが、一応女の子。
 破壊魔術を全く鍛えてないが、才能ではなく趣味の問題であり、魔法制御能力と知識に関する記憶力と理解力は他の追随を許さない。「強力な攻撃魔法使うよりも強力なゴーレムや武具を作って誰かに戦ってもらう方がずっと安全じゃないですか」という理由らしい。
 魔法の研究に関しては、冒険向き、軍用より建築や農業、医療など生活の身近な問題を解決する魔法を重視しているが、一部の領主や平民以外からの受けは悪い。そして一般平民の受けはこの場合何の役にも立ってない。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

パパウル・ブルーセクス
Oblivion 2018-10-25 22-27
種族:ノルド 年齢:43(If世界の場合)
生年月日:第3期392年 収穫の月(8月)の29日
身長:5.91ft(180cm) 体重:196.21lb(89kg) 金髪蒼眼
height:1.06 weight:1.1
体型:Robert Male V5beta Bulky
性格:カオティックイビル
背景:
 スカイリムから逃げ出してきた野盗の親分。本来あるべき世界では5年ほど前に死去している。
 シロディールに現れたころはありふれた、そこそこ強い野盗程度だったが、正体を隠しヴァンパイアハンターとして金銭を稼ぎ、アンヴィルの幽霊屋敷を購入したときに全ては変わった。
 屋敷の前主が残した肉体強化の秘術書。これにより強大な力を、モラグ・バルとの契約で正体隠しのアーティファクトを得たパパウルは、もはや敵うもの無しとその獣性を全開にした。帝国全土をまたにかける伝説の悪党グレイ・ペリナルの誕生である。
 1年後、押し倒した娘になぜか惚れられた挙句、「EDになる呪い」をかけて結婚を迫られたため結婚。なお婿入りである。娘のシアンが5つになるころ、妻が病死。EDになる呪いが解かれないまま逝ってしまったため、グレイ・ペリナルとしての活動の意義がほぼなくなり、かの悪魔の脅威は去った。
 IF世界においては妻も自分も死んでいないため今もなお悪魔の脅威が帝国を包んでいる。最近その悪魔はブラヴィルの奴隷港に出没すると噂されるが……。


 

カエルレウム・ローレフ
Oblivion 2018-08-05 19-19
種族:ノルド(クォーターインペリアル) 年齢:24
生年月日:第3期411年 蒔種の月(3月)の22日
身長:7.05ft(215cm) 体重:352.74lb(160kg) 金髪蒼眼
height:1.292 weight:1.4212
体型:Body Builder
性格:ロウフルニュートラル
背景:
 スカイリムはイリナルタ湖湖畔にある裸族の村出身の元農夫。母を凌辱し己を産ませた野盗の首を母の墓前に添えるため、25年前の記録を頼りにシロディールにやってきた。既に情報は途絶えているので、ぶっちゃけ絶望的である。まあ死んでるんだが。
 生活のために傭兵になり、ハーレムを堂々と作りたいがためにそれが許される立場を求めた結果、戦士ギルドのマスター、アリーナのグランドチャンピオン“殺戮卿”、そしてコロヴィア公爵としてクヴァッチ伯領を筆頭に複数の領地を持つ大貴族に成り上がった。
 また、人知れず世界を救ったこともあり、単純に相対した脅威だけで言えばかのミニマム勇者を上回るが、そこのところ当人は喧伝する気が無い。だって金にもならねえし。シアンの名声を(本人の希望で)隠すために、敢えて影武者役を引き受けるなどもしている。
 前述のとおり大層な女好きで堂々とハーレム作ってる。手を出すからには責任を取る、がモットーだが、ナンパの成功率自体は低い。ここの紹介には満更でもないものもいるようだが……。
 飛び抜けた身体能力を持ち、接近戦なら最強、総合でも魔法のまの字も使わず最強クラスの戦闘力を保有するフィジカル・モンスター。


 

カスパー
Oblivion 2018-08-21 04-37
種族:ダンマー(ボズマーとのハーフ) 年齢:111(人間換算41)
生年月日:第3期322年 収穫の月(8月)の11日
身長:5.64ft(172cm) 体重:154.32lb(70kg) 黒髪赤眼
height:1.01 weight:1.01
体型:RobertMale Muscular
性格:ニュートラルグッド
背景:
 黒い肌、特徴的な黒髪、赤黒いデイドラ鎧。そしてその調和をぶち壊す可愛らしい熊の刺繍の付いた白いマフラーと金白の長剣という奇妙ないでたちの顔に傷を持つ厳つい戦士。口を開くと意外と穏やかで優しい口調なのでギャップがある。
 元は故郷も知らず流浪の旅をしていた傭兵。3年前、一人の少女を貴族のボンボンから救ったことで逆恨みを買い、3年間牢獄にぶち込まれていた。そして出所した直後に家出した少女を拾ったことから世界の命運を背負う戦いに巻き込まれることとなった。
 実は伝説の“楚歌の姫君”を秘密裏に守護するために存在する守護者の里の元里長候補の息子。才能と人望に溢れたという父に育てられたゆえか、英雄に相応しい実力を持つ。まあ実は4歳で死に別れているのだが。その後傭兵キャラバンに拾われたとか。
 いにしえより定められた運命だったのか、己で切り拓いた道なのか。多くの人々の絆と協力により、未知の軍勢の襲来を根本から断った。終結後、今代の楚歌の姫君であるシェリスと結ばれた。
 腕のいい剣士ではあるが、それ以上にデイドリック魔術を習得した魔術師であり、強力な爆炎魔法を筆頭に強力な魔法をほぼ無尽蔵に操ることができる。単純な魔術の練度で言えば大魔術師などの高位魔術師には劣るが、超達人級の魔術を無限に連発できる点は誰にも負けない長所となる。
 ただし、このデイドリック魔術は触媒に愛用の鎧を必須としている。


 

シェリス・オルティウス
Oblivion 2018-10-25 18-17
種族:ボズマー 年齢:19(人間換算14歳)
生年月日:第3期414年 収穫の月(8月)の13日
身長:5.09ft(155cm) 体重:97.00lb(44kg) 金髪蒼眼
height:0.9 weight:0.8
スリーサイズ:B70(AAA)/W60/H77
体型:Like A Bab 2ch Lolita-Thread body(HGEC)
性格:ロウフルグッド
背景:
 古代よりひっそりと伝わる、強力な呪歌である楚歌を操る一族、その今代の継承者である姫君。即ち、未知の軍勢を封じる為の生贄である。
 その役割に殉じるしかない運命を受け入れ、諦めてはいたものの、死ぬ前にせめてと家を出たところでカスパーと出会い運命は一変した。父親と同い年かそれ以上の差がある男に惚れた、というのもあるのか。彼に導かれ、生きて未知の軍勢に挑む気概を得た結果、それを成し遂げる。すべてが終わった後、カスパーと結ばれた。
 一応ヒーラーであり、それなりの魔法を習得してはいるが、さほど高位の物ではなく戦闘経験も低い。楚歌と呼ばれる特殊な呪歌を習得しているため、その力を発揮できる状況であれば無類の力を見せることができるが、原則的に非常に時間がかかるため、実戦で使う機会はほとんどなく特殊な儀式として使われる。
 ただし、その力は別に対未知の軍勢に限定されているわけではなく、詠唱時間を稼ぐ護衛などがいれば単独で対軍・対城規模の攻撃力を発揮することすら可能である。
 余談だが、誕生日の設定はダイスの神の思し召し。星座の加護はない。


 
●ブログのキャラクター

リン・ナーグヴァーン
Oblivion 2018-10-25 19-34
種族:インペリアル 年齢:23(15で老化が止まっている)
生年月日:第3期412年 黄昏の月(11月)の8日
身長:5.41ft(165cm) 体重:144.62lb(65.6kg) 茶金髪金眼
height:0.971 weight:0.971
スリーサイズ:93(E)/66/92
体型:HGEC Extra Buff
性格:カオティックグッド
背景:
 ――その日、竜の旗を持つ帝国より、一人の囚人が異国へと送られた。陸をわたり、海を越えて、東の果てへ。その地、Morrowindの歴史において、己が果たす役目を知ることもなく……。
 と、言うわけで、TESIII Morrowindをクリアしたネレヴァリンその人。大雑把にいうと、メインクエ、DLCメインクエ、戦士ギルドクエ、メイジギルドクエ辺りをコンプしてる。ワーウルフにはならなかった。……と、言う設定で作られた。管理人はMorrowind持ってないって言うかもう買えない。
 一応、かつては彼の地で手に入るすべてのアーティファクトを手に入れたことになってるが、諸般の事情で失ったり売り渡したものが多数ある。MODで再現できるの見つけたら「実は売ってなかった」ことになる予定。
 Morrowindでの冒険も終わり、英雄だからと危険なお遣いを押し付けられる日々に嫌になっていたころ、ネレヴァリン教団が海を渡り遥かアカヴィル大陸を目指すと聞き同乗。しかし嵐に襲われこれは沈むとリコールの魔法で戻ってきた。実際に船が沈んだのかはわからない。
 しかしMorrowindにいてもまたお遣いを押し付けられるだけ。戦士ギルドもメイジギルドも辞表出してギルマスの仕事後任に任せちゃったし、ということで、シロディールに帰ってきた。こちらでの無名性を喜んでいる。
 Morrowind式ではあるが、剣と魔法、隠密とあらゆる技術に精通している。無名性を強調するためありふれた装備を纏っているが、かつてコレクションしたアーティファクトを自重せず用いた時の戦闘力はタムリエルでも最強クラス。また、コープラスを克服したものとして、不老不病の特徴を得ている。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

ママリア・マギア・エイダモラグ
Oblivion 2018-10-27 01-12
種族:アルトマー(細かく血が混ざってる雑種でもあるが両親はともにアルトマー)
年齢:40(肉体的には25で止まっている。人間換算16歳)
生年月日:第3期395年 恵雨の月(4月)の10日
身長:5.31ft(162cm) 体重:122.36lb(55.5kg) 銀髪紅眼
height:0.94 weight:0.8411
スリーサイズ:90.5(H)/56/71
体型:HGEC Hcup-B HipS
性格:ニュートラルイビル
背景:
 鬼切部の末裔でありシアンの母。異能は発現していないが、彼女の代では宗家に発現者がいないため、彼女が当主となっている。生前の職業はアルケイン大学の教授。
 生まれつき遺伝子に異常があり長くは生きながらえられない体だったが、親に次代を産む母胎とされる前に人の魂を取り込むことで生きる術を身に付け死霊術師となる。最初の生贄は両親。
 パパウルと結婚し、シアンを産んだ直後に体を壊し、5年後に死亡したが、その前にリッチ化の秘術に挑戦。奇跡的な成功を果たし、意思を保ったトゥルー・リッチへと変貌した。
 魔術師としての腕はかなり高いが、達人超人の領域ではない。代わりにかなり幅広く習得しており、より上手い者は数あれど、魔術のジャンルでできないものはない、と言える。但し、物作り系はよろしくない。特に錬金術は壊滅状態。
 余談だが、最愛の夫を除いてはむしろ同性愛嗜好者であり、近親など禁忌的な関係も肯定を通り越して推奨派だったりする。「より良き血を残すためなら何でもする」という家柄の影響を強く受けている。娘に受け継がれる前に死んでよかったのかもしれない。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

シスタリア・エイダモラグ
Oblivion 2018-10-25 17-26
種族:アルトマー(細かく血が混ざってる雑種でもあるが両親はともにアルトマー)
年齢:37(肉体的には30で止まっている。人間換算17歳)
生年月日:第3期398年 南中の月(7月)の9日
身長:4.92ft(150cm) 体重:94.80lb(43kg) 金髪蒼眼
height:0.961 weight:0.8727
スリーサイズ:64.5(AAA)/54.5/71.7
体型:Like A Bab 2ch Lolita-Thread body(HGEC)
性格:ロウフルニュートラル
背景:
 ママリアの妹にしてマリンの母。アルケイン大学に所属する戦闘魔術師だったが、職務中に戦死した。
 ママリアがリッチになった折に、シスタリア自身の希望で事前に準備をしていたこともあり、腐敗することなく自我を保った特殊なリビングデッドとなった。そのため、ママリアが死ぬと数時間以内に死亡する定めにある。逆にママリアさえ無事ならいくらでも蘇生できるのだが。
 炎系の攻撃魔法とアトロナック召喚、そして剣術に秀でる。技術的には戦闘魔術師の中ではいい方だが、体格のペナルティが祟ってトータルでは五分というところ。
 現在の防具はマリンの父親が愛用していた物を自分用に改造したもの。態度では毛嫌いを装っていたが、内心姉の次に愛していたそうな。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

ヴィオラケウス・ローレフ
Oblivion 2018-10-25 22-01
種族:ブレトン(ノルドとのハーフ) 年齢:15
生年月日:第3期420年 薄明の月(2月)の2日
身長:5.09ft(155cm) 体重:108.03lb(49kg) 茶髪茶眼
height:0.9 weight:0.85
スリーサイズ:81(C)/59/80.6
体型:HGEC Ccup HipM
性格:ロウフルグッド
背景:
 愛称ヴィオラ。カエルレウムの従妹。当然裸族村出身。ちなみに父とカエルレウムの母が姉弟で母はよその村から越してきた。
 母の跡を継いで司祭になるべく修行を積む、九大神の侍祭であったが、オブリビオン・クライシスにより故郷が壊滅。幼馴染のリアのおかげで生き延びたものの2年前に村を出たカエルレウムとリア以外の全てを失った。
 九大神はこんな時に助けてくれない、と見切りをつけ、代わりの信仰(依存ともいう)対象を求め、デイドラの研究を始めた。但しデイゴンは除く。てめーは駄目だ。だって故郷滅ぼした張本人だからね!
 侍祭にしてデイドラ研究者らしく治癒魔術とデイドラの召喚を専門とするが、腕は一流と呼べる領域には届いていない。
 カエルレウムとは幼い頃からお守りをしてもらった家族同然の仲であり、初恋の相手。5歳の頃に求婚している。もちろん、年齢相応の子供の約束じみた物だが、いまだに本気で貰ってもらう予定らしい。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

リア・シルバーアックス
Oblivion 2018-10-25 21-57
種族:ノルド 年齢:15
生年月日:第3期420年 栽培の月(5月)の6日
身長:5.58ft(170cm) 体重:154.32lb(70kg) 金髪蒼眼
height:1.0 weight:1.0
スリーサイズ:85.8(B)/66.3/98.6
体型:HGEC Figher-Bcup HipLL
性格:ロウフルグッド
背景:
 ヴィオラの幼馴染であり、裸ノルド村の族長の娘。8人兄妹の末っ子。歳の離れた末っ子なので父に溺愛されていた……と言う訳でもなく、愛人の娘ということもあってか割と放任されていた。
 いずれどこかの勇士の嫁に行く身ではあったがそんなのどこ吹く風。幼馴染やその従兄、友人たちと遊びながら戦士としての技術を磨いていた。
 しかしオブリビオン・クライシスで故郷が壊滅。家族の死に際を見ながら、ヴィオラの手を引いて逃げるしかできなかった。そのことに後悔をし、ヴィオラの新しい信仰の研究に力を貸すことを誓っている。
 女だてらに戦士としての技量は確か。並の帝国兵を凌駕するが、鎧が軽装のため実戦では恐らく同程度かやや上に落ち着く。
 カエルレウムとは幼い頃からお守りをしてもらった家族同然の仲であり、初恋の相手。5歳の頃に求婚している。もちろん、年齢相応の子供の約束じみた物で、立場からしても当時戦士ですらなかったカエルレウムに嫁ぐなどあり得なかったが、故郷が滅びたことでその壁が消失。ヴィオラと一緒に貰ってもらう予定を立てている。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

シエル
Oblivion 2018-10-25 20-32
種族:アルトマー(レッドガードとのハーフ) 年齢:19
生年月日:第3紀415年 収穫の月(8月)の19日
身長:5.15ft(157cm) 体重:113.76lb(51.6kg) 茶金髪蒼眼
height:0.923 weight:0.8615
スリーサイズ:83.5(F)/54/82
体型:HGEC Fcup HipL
性格:ニュートラルイビル
背景:
 スキングラッドからふらりとやってきた冒険者。祖先を遡ればとあるアイレイドの傍系に当たるとかなんとか。両親が死んだので生活のために冒険者になった。
 専門は錬金術であるが、現時点ではまだ趣味の領域。一応簡単な魔法も使える。
 余談だが、水着の趣味が壊滅的に変態的。というか実質丸出しなのだが気づかない人には気付かないというデザインのものを愛用している。気づかない人にいつ気付かれるかというドキドキ、気づいた人が凝視する視線に興奮する、とか。
 なお、肉体的な成長は終わった。


 

ステラ
Oblivion 2018-10-25 20-21
種族:ボズマー 年齢:15
生年月日:第3紀415年 降霜の月(10月)の22日
身長:4.79ft(146cm) 体重:88.18lb(40kg) 黒髪茶眼
height:0.84 weight:0.77
スリーサイズ:B63.5(AAA)/W53.5/H67
体型:Like A Bab 2ch Lolita-Thread body(HGEC)
性格:トゥルーニュートラル
背景:
 亡き父の跡を継ぎ、立派な鍛冶師になろうと夢を持つ見習い鍛冶師。なんちゃって大阪弁の使い手。
 デイゴンの斧亭の鍛冶師シュッツガルドの弟子であり、訓練のために戦士ギルドに所属しているが、戦士ではない。戦士ではないのだが、シエルが冒険者として一人では頼りないためシュッツガルドの提案でついていくことになった。一応鍛冶の訓練という意図もある。
 戦士としては未熟だが、父が残したハンマーとリンが使わないとシュッツガルドに譲った実体化魔力鎧のおかげで素人にしてはマシな能力となっている。
 羞恥心はないが「せくしー」の意味合いは中途半端に理解しており、その危険性を理解しないまま男を挑発するために意図的にデザインを選んでいる。いつか痛い目見るパターン。
 所属する戦士ギルドのギルドマスターが成り上がり公爵で妾募集中のハーレム野郎と聞いて「うちも目をかけられてお妾さんになったら一生ウハウハで暮らせるかなあ」などと思っているが、妾になったらどうなるのか。一緒に暮らすくらいのイメージしか持ってない。



キャラが増えたり設定が変わったりしたら随時更新します。



スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント