FC2ブログ
2017/08/01

Fate/Grand OVLIVION III

TitleBanner3.jpg
「カルデアにだって夏季休暇ぐらい必要だろう。
 何を隠そう、俺はあっちじゃ公爵なんだ。
 プライベートビーチの一つや二つ、確保済みだぜ?」
カエルレウムのその言葉により、日頃の激戦の報酬として、今回のレイシフト先は夢のリゾートアイランドに決定した!
きらめく太陽。飛び散る飛沫。そびえ立つ椰子の木とバク。
そして浜辺を彩る夏色のサーヴァントたち・・・・・・!
こんなリゾート見た事ない! カルデアの夏、今年も開幕!

……今年は、嘘予告じゃないよ?

 

 とまあ、「夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer カルデアサマーメモリー ~癒やしのホワイトビーチ~」の嘘予告をもじって作ったわけですが。タイトルが第3弾なのはミスではありません。
 第1弾は……ほら、シアンしかいないじゃないですか。でも、あの時点ですでにかなりのカードが作ってありましてね……?
 それの消化を考えると、第2弾で動画組(除くシアン)の話をやって、そいつらが集まって海に行く、というイメージに収まったのですよ。
 と、いうわけで、そのうち第2弾も作るとして、先に第3弾の妄想を(今夏だから季節感優先で)公開します。




長いので目次:
カエルレウム・ローレフ(讐)
イグニス(剣)
マリン・エイダモラグ(弓)
シアン・エイダモラグ(裁)
アン(槍)



 
カエルレウム・ローレフ(讐)
CaeruleumAvenger1_20170920001148ee4.jpgCaeruleumAvengerLast_201709200011492ae.jpg
クラス:アヴェンジャー 真名:カエルレウム・ローレフ レアリティ:☆4

能力値(初期値/最大値)
HP:
1589/9872 ATK:1778/10732
所有カード:
 Quick(ジャブ3連発。3Hit)×2
 Arts(ジャブからフック。2Hit)×1
 Buster(ワン・ツー。2Hit)×2
 Extra(ダックして左ボディ、右ボディ、半歩下がって後ろ回し蹴り。3Hit)

保有スキル
天性の肉体(海)[A-]:
自身に弱体無効状態を付与(1回)&HPを回復[Lv:800~2500]/CT:7
心眼(海)[C]:自身に回避状態を付与(1T)&自身のスター集中度をアップ[Lv:300~600%](3T)/CT:8
裸の鉄拳[A]:自身のクイックカードの性能をアップ[Lv:30~50%](1T)&クリティカル威力をアップ[Lv:30~50%](1T)/CT:8

クラススキル
復讐者[E]:
自身の被ダメージ時に獲得するNPアップ[12%]&自身を除く味方全体<控え含む>の弱体耐性をダウン[2%]【デメリット】
忘却補正[E]:自身のクリティカル威力をアップ[2%]
自己回復(魔力)[E]:自身に毎ターンNP獲得状態を付与[2]

宝具名:無限闘武アリーナ・バスター
ランク:B 種類:Quick 種別:対怪物奥義
効果:敵単体に超強力な攻撃[Lv:1200~2000]&確率でチャージ減少〈オーバーチャージで効果アップ〉[60~100%]

マテリアル(キャラクター詳細):
 夏だしな、と水着に着替えたカエルレウム。
 ……なのだが、見ての通り褌である。誰得か。
 夏の陽気に当てられたのか、非常に軽い軟派男と化している。

マテリアル(パラメーター):
筋力:■■■■■ B  耐久:■■■■■ B
敏捷:■■■■■ A+ 魔力:■■■■ E
幸運:■■■■■ B  宝具:■■■■■ B

マテリアル(絆レベル1):
 身長/体重:215cm・153kg
 出典:脳筋?戦士の復讐譚
 地域:シロディール
 属性:軟派・中庸 性別:男性
 なお、宝物庫はカルデアに置いてきた。

マテリアル(絆レベル2):
 元来、カエルレウムはサーヴァントとしてのアヴェンジャーたる資格を持たない。
 しかし、水着になるに合わせて霊基を調整したところ、シロディールにおける「クラス」がアヴェンジャーであったため、アヴェンジャーとなったようだ。
 このような所以であるため、アヴェンジャーとしての能力は最低値となっている。

マテリアル(絆レベル3):
○天性の肉体(海):A-
 完成された筋肉を持つカエルレウムは、脱いでもやはり完璧である。
 海では特に他者を引き付ける魅了スキルとして機能するが、筋肉美に特化しているためか通用する相手をかなり選ぶようだ。

マテリアル(絆レベル4):
○心眼(海):C
 直感・第六感による危険回避。虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。
 特に海においてのそれは、主にナンパにおいて地雷を踏まない為に機能する。
 天賦の才の明らかな無駄遣いであるが、それを用いてもあまり成功率は高くない。
 地雷を踏まない、というだけでは、成功は保証されないのである。

マテリアル(絆レベル5):
『無限闘武』
ランク:B 種別:対怪物奥義 レンジ:1~2 最大補足:1人
 アリーナ・バスター。
 故郷シロディールのアリーナにおいて、怪物と戦うエキシビジョンマッチを繰り返す中で編み出された、素手による対怪物奥義。
 素手という、怪物相手には圧倒的に不利となる火力不足を、超高速の連撃で補う。この無呼吸乱打の最中、カエルレウムは時間が止まったかのような感覚に陥るとか。
 なお、初撃が防がれると不発になるらしい。

マテリアル(イベントクリア):
 カエルレウムにとって、海とは本来乗り越える荒波であり恐怖の対象である。
 極寒の地からやってきたカエルレウムにとって、海のレジャーというのは目からうろこが落ちるような体験だっただろう。一発で嵌ったそうだ。
 しかしさりとて裸族の生まれ。本当は裸で泳ぎたいところだが、そこはTPOを弁えて水着を着ているのである。
 ……なら水着のチョイスもまともにやれ、という声は、彼には届かない。

解説:
 初期案では水着レウムはなかったのですが、このイベント用に新調。取りあえず褌以外の選択肢が湧かなかったので、配布鯖に。どうしてこうなった。
 スキル案がまとまってなかったので、意外と大変でした。クラスは消去法です。
 なお、属性が軟派と化してるように、非常に色々と解放されて軽いキャラとなっている。尤も、振られればすぐに諦めるので、問題は起こしにくいのだが。
 大雑把にスペックを解説すると、攻撃特化のアヴェンジャー。なんだけど、スキルは回復、回避、攻撃とバランスがいいのでうまく使えば防御面も安定するんじゃないかな。
 アーツが1枚だからNP貯めるのはあまり得意じゃないように見えて、2枚あるクイックのNP性能はそこそこ良く、スター集中のクリティカルに自己回復(魔力)で見た目よりマシの筈……! 宝具は特別な物って程じゃないので、普通に使えばいいんじゃないかなあ? あ、でも配布だから宝具5楽なので火力はかなり出そう。スター集中とクリティカル威力アップがあるので、通常攻撃での爆発力もあります。


 
イグニス(剣)
IgnissSaber1.jpgIgnissSaber2.jpgIgnissSaber3.jpgIgnissSaberLast.jpg
クラス:セイバー 真名:イグニス レアリティ:☆3

能力値(初期値/最大値)
HP:
1894/10738 ATK:1220/6583
所有カード:
 Quick(スイカを投げつけて敵ごとスイカ割り。2Hit)×1
 Arts(踊る剣召喚。2Hit)×3
 Buster(踊る剣3本突撃。3Hit)×1
 Extra(踊る剣3本が切りかかり、最後に棒を投げつける。5Hit)

保有スキル
高速神言[B]:
自身のNPをすごく増やす[Lv:60~120%](1T)/CT:9
防御魔術(海)[A]:味方単体の防御力をアップ[Lv:10~30%](3T)&被ダメージカット状態を付与[Lv:200~500](3T)/CT:7
サマー・スプリット![C-]:自身の攻撃力をアップ[Lv:5~25%](1T)&自身のアーツカード性能をアップ[Lv:10~30%](1T)/CT:8

クラススキル
対魔力[B]:
自身の弱体耐性をアップ[17.5%]
騎乗(海)[E]:自身のクイックカードの性能を少しアップ[2%]
陣地作成[A]:自身のArtsカードの性能をアップ[10%]
道具作成[EX]:自身の弱体付与成功率をアップ[12%]

宝具名:西瓜行進曲サマー・サマー・スプリット
ランク:C 種類:Arts 種別:対行楽魔術
効果:敵全体に強力な攻撃[Lv:450~750]&クリティカル威力減少〈オーバーチャージで効果アップ〉[50~90%]

マテリアル(キャラクター詳細):
 夏だ! 海だ! レジャーだ!
 と言う訳で、普段はインドア派なイグニスもここぞとばかりに水着に着替え、普段はやらないことをやってみよう、とスイカ割りに挑戦。
 目隠しをしたら全然割れないので、ムキになって目隠しを取ったり魔術を利用したりし始めた。
 果たしてそれはスイカ割と呼んでいいのだろうか?

マテリアル(パラメーター):
筋力:■■■■ E  耐久:■■■■ E
敏捷:■■■■ E  魔力:■■■■■ A+
幸運:■■■■■ C  宝具:■■■■■ C

マテリアル(絆レベル1):
 身長/体重:143cm・38kg
 出典:僕は戦士じゃありません!
 地域:シロディール
 属性:中立・中庸 性別:女性
 「み、水着になれば、僕だってちゃんと女の子なんですからね!」

マテリアル(絆レベル2):
○サマー・スプリット!:C-
 夏の間に鍛えられたスイカ割りの技術。……の筈だが、イグニスの場合インチキ込である。
 魔術礼装で剣撃スキルに補正を付けたり、召喚した踊る剣が切りかかったり。イグニス的には立派なスイカ割りとのこと。インチキ抜きで割れたためしはない。
 余談だが、スイカ割りは日本独自の風習なので、英語でもSuikawariだそうな。

マテリアル(絆レベル3):
○騎乗(海):E
 本来、シロディールの商人の子として育ったイグニスは馬の扱いもお手の物。それなりの騎乗スキルに相当するものを持っているはずである。
 しかしここは海。ということで、騎乗と言えば船やサーフィンになる。
 物は試しにとサーフィンに挑戦してみたイグニスだが、見事に大失敗し、以降触りたくもなくなった。かくしてまさかの騎乗スキルEランクと落ち着いたのであったとさ。

マテリアル(絆レベル4):
『西瓜行進曲』
ランク:C 種別:対行楽魔術 レンジ:1~30 最大補足:50人
 サマー・サマー・スプリット。
 夏の海の楽しみとしてスイカ割りなる遊びを習得したイグニスは、これをみんなに広めようとしたが、何分スイカは重いしかさばるので何個も持ち歩けない、という欠点に気が付いた。
 これを改善すべく開発したのがこの魔術。事前に倉庫にキープしておいた大量のスイカを、自由に召喚し、いつでもどこでもスイカ割りができるようになる。ついでに野生の魔物対策に、スイカを原料としたゴーレム作成機能もくっつければ何かあっても撃退簡単♪
 高位魔術の無駄遣いにしか見えないが、イグニスが魔術の研究をしてるのは、そういった便利だったり楽しかったりする魔術に興味があるからなので、仕方がない。
 どうでもいいが、真夜中にスイカゴーレムの軍団が爆走する様はコメディホラー以外の何物でもない。

マテリアル(絆レベル5):
 普段皆から少年扱いされるイグニスだが、水着になれば立派な女の子。最初こそ恥ずかしがってシャツを着ていたものの、慣れてしまえば「どうですか? 僕だってちゃんと女の子でしょう?」とない胸を張ったりも。そんな姿は微笑ましいものがある。
 それでいながら警戒心は薄いのか、興味のあるものがあれば水着姿とか関係なくぺったりとくっついて覗き込む様は少年かはたまた幼い子供か。
 そんなイグニスをどう思うか。反応の仕方次第では、マスターに変態のレッテルが張られそうである。

マテリアル(絆レベル5):
 夏は恋の季節、とは言うものの、イグニスにとっては恋より研究の方が先に立つ。
 とはいえ別に恋愛感情が無いわけでもないし、マスターが趣味から外れると言う訳でもないので、落ちるときは簡単に落ちるかもしれない。
 尤も、受け身になっての偶発的なイベントだけで恋に落ちるほど多感でもないので、やはり男性の側から口説く必要があるのだろう。あ、一度落ちると結構積極的ですよ? この子。

解説:
 海ネタでクラスを普段のとは変えよう、とこだわった結果、なぜかセイバーになったイグニス君。当り前ですが、剣の才能なんてかけらもない。言うまでもないが、水着姿に合わせて皆の霊基を調整したのは彼女。
 泳ぐだけではクラスに影響なさそうだし、スイカ割り、という案が浮かんだ時はなぜ2016のイベントではスイカ割りセイバーがいなかったのかと思った程ですが。
 気が付けばへんてこな方向に突っ走り過ぎですがな、イグニス君や。後まともにスイカ割りしなさい。
 マテリアルラストの恋愛観は、夏に限らずイグニス君のデフォ設定です。(自分の気持ちにも)疎いので、勝手に彼女から落ちてくれることはありませんが、真っ向から口説かれれば自分の気持ちにも気付くし、気づけば逆に積極的になるタイプ。研究者らしく好奇心も強いので、両想いなら簡単に突っ走ります。
 ちなみに好みのタイプと聞かれると、よくわからないけど頼もしい人、と答える感じなので、大体の主人公は当てはまるよね、っていう。
 簡単に性能解説をすると、火力が全然出ないけど総じてバランスのいいセイバー。NP効率だけは相変わらずいいので、基本スキルでフォローしながら宝具を回転させることになるかと。但し、宝具5にしても火力しょぼいのだが。種火とか修練場周回に向くタイプ。


 
マリン・エイダモラグ(弓)
MarineArcher1.jpgMarineArcher2.jpgMarineArcher3.jpgMarineArcherLast.jpg
クラス:アーチャー 真名:マリン・エイダモラグ レアリティ:☆3

能力値(初期値/最大値)
HP:
1555/8643 ATK:1436/7736
所有カード:
 Quick(銃を投げつける。1Hit)×1
 Arts(三連射。3Hit)×2
 Buster(溜め一射。1Hit)×2
 Extra(ダッシュで近づき、四方八方から連射。4Hit)

保有スキル
浜辺の太陽[A]:
自身のアーツカード性能をアップ[Lv:20~30%](3T)&味方全体の攻撃力アップ[Lv:10~20%](3T)/CT:8
魔力暴走[A+]:自身の宝具威力アップ[Lv:12~25%](1T)&自身のHP減少[Lv:500]デメリット/CT:7
ゲーム開始![B]:味方全体の弱体状態を解除&スターを大量獲得[Lv:10~20](1T)/CT:9

クラススキル
対魔力[E]:
自身の弱体耐性を少しアップ[10%]
単独行動[A+]:自身のクリティカル威力をアップ[11%]

宝具名:E・F・Bエクセレント・フリーズ・バレット
ランク:B 種類:Arts 種別:対人宝具
効果:敵単体に超強力な攻撃[Lv:900~1500]&防御力ダウン〈オーバーチャージで効果アップ〉[10~30%](3T)

マテリアル(キャラクター詳細):
 海に行く、と聞いてマリンが用意したのは、いろんなところから突っ込みが来そうな際どい水着のオンパレードだった。
 趣味の赴くまま選んだはいいけど、どう考えてもおねーちゃんが雷を落とすのは目に見えている。
 と、いうわけで、カルデアの倉庫からダ・ヴィンチちゃん謹製の水鉄砲を持ち出し、セイバーに有利なアーチャーにクラスチェンジするのであった。

マテリアル(パラメーター):
筋力:■■■■ E  耐久:■■■■ E
敏捷:■■■■■ D  魔力:■■■■■ A++
幸運:■■■■■ B  宝具:■■■■■ B

マテリアル(絆レベル1):
 身長/体重:150cm・43kg
 出典:ミニマム勇者の冒険記
 地域:シロディール
 属性:混沌・中庸 性別:女性
 銃の性質上、ダメージ判定は筋力ではなく魔力で産出される。

マテリアル(絆レベル2):
 マリンが持っている水鉄砲は、これでも一応魔術礼装である。魔力を水に変換し撃ちだす、という代物で、外見の割に攻撃力はない。元々はカルデアの戦闘訓練の初期に使う、失敗しても怪我をしないための道具。
 ……なのだが、自分でも制御できない程膨大な冷気属性の魔力を持つマリンが使うと、水が瞬時に凍結し、つららの弾丸という凶悪極まりない殺傷兵器と化す。

マテリアル(絆レベル3):
○浜辺の太陽:A
 天衣無縫、無邪気に浜辺を走り回り遊ぶ子供のすがたはまさに太陽の如く。
 見る者に気力を与え、時に奮起させるだろう。
 たとえどれほど優れた美貌を持っていても、精神が完成された大人には所有できない子供専用のスキル。

マテリアル(絆レベル4):
○単独行動:A+
 アーチャーが保有するクラススキルだが、マリンはまさかの最高ランクで所有しており、もはや言葉で止めることは不可能。暴走したら力づくで止めるしかない。
 最もそれに適したシアンがセイバーなので、それに対抗するべくアーチャーになったわけだが……。

マテリアル(絆レベル5):
『E・F・B』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:2~30 最大補足:1人
 エクセレント・フリーズ・バレット。
 理論的にはキャスターのマリンがやっていることと同じ。膨大な冷気魔力を収束し、撃ちだしているだけ。水という要素が絡むことにより、極冷凍の巨大つららを無数に撃ちだす。
 水着姿では普段の魔術制御礼装が無く、威力は落ちてしまうのだが、それを水鉄砲礼装と範囲を小さく絞ることでフォローしている。しかし、冷気の余波による行動阻害効果が遅れて着弾するようになってしまった。マリン自身は「でも威力高いからいいよね?」と気には止めていないのだが。

マテリアル(絆レベル5):
 夏休み。それはつまらない勉強も学校もない子供の天国。しかも海に行くとなれば、その暴走はとどまるところを知らない。
 可愛い水着を着て大はしゃぎ。勢い付きすぎて脱げちゃうこともあるけどまあそれはそれ。
 倒れるまで遊び回り、小麦色の肌になった少女は、夏休み最後の日に全く手を付けてなかった宿題の存在を思い出し、真っ青になるのであった。

解説:
 海だけに相変わらず天衣無縫で暴走特急なマリン。水着は本人の趣味。どうしてこうなった。きっとイベントではシアンとの追いかけっこが見れるでしょう。
 キャスターと変わらず☆3のアタッカー特化がコンセプトですが、単体と全体で分けてあります。つーか他に分けられるほど芸に幅が無いです。権力者やってる分カエルレウムの方が広い位。
 大まかに性能をまとめると、やっぱり宝具特化キャラ。防御デバフが攻撃の後に来るので、宝具チェインでは一番最初に使う方が有利。後はまあ、スター生産してアーチャーだから自分で吸い取って単独行動A+で底上げする、という点ではそっちも向いてるかも。


 
シアン・エイダモラグ(裁)
CyannRuler1.jpgCyannRuler2.jpgCyannRuler3.jpgCyannRulerLast.jpg
クラス:ルーラー 真名:シアン・エイダモラグ レアリティ:☆4

能力値(初期値/最大値)
HP:
1800/11250 ATK:1591/9546
所有カード:
 Quick(おとーさん召喚。3Hit)×1
 Arts(メガファイアーボール。3Hit)×3
 Buster(前パワーアタック。1Hit)×1
 Extra(短距離転移魔法による四方八方からの連続攻撃。4Hit)

保有スキル
ビーチフラワー[C+]:
味方全体の攻撃力をアップ[Lv:7.5~17%](3T)&味方全体の〔男性〕のスター発生率をアップ[Lv:17~37%](3T)/CT:7
渚の秩序[A]:自身のアーツカードアップ[Lv:20~30%](3T)&回避3回/CT:8
真夏の決意[B]:自身にガッツ状態を付与[HP1](1回3T)&自身のNPを増やす[20%]&自身のスター集中度をアップ[Lv:300~600](3T)/CT:9

クラススキル
対魔力[B]:
自身の弱体耐性アップ[17.5%]

宝具名:悪魔滅ぼす神炎の剣デモン・べイン
ランク:EX 種類:Arts 種別:対悪魔宝具
効果:敵単体に超強力な〔魔性〕特攻攻撃[Lv:900~1500]〈オーバーチャージで特攻威力UP〉[150~200%]

マテリアル(キャラクター詳細):
 夏。それは恋の季節。
 海。それは解放の場所。
 それはいい。それはいい、のだが……妹分があり得ないほど高露出な水着をチョイスし、しかもお説教から逃れるためにアーチャーなんぞになりやがった。と言う訳で怒り心頭のシアンは、夏の海にも守るべき秩序はあるとルーラーに転身。マリンとの追いかけっこを始めるのであった。

マテリアル(パラメーター):
筋力:■■■■■ C  耐久:■■■■ E
敏捷:■■■■■ C  魔力:■■■■■ B
幸運:■■■■■ A  宝具:■■■■■ EX

マテリアル(絆レベル1):
 身長/体重:143cm・37kg
 出典:ミニマム勇者の冒険記
 地域:シロディール
 属性:秩序・夏 性別:女性
 本来秩序に拘る正確ではないが、今回ばかりは秩序の権化と化した。

マテリアル(絆レベル2):
 海で遊ぶに武器など無粋だが、もとよりシアンは旅人、水辺が安全な遊び場などという認識は持っていない。
 なので遊びに来たとはいえ、戦闘行為を妨げない水着を選び、鬼切部の秘宝でもある一族の異能から形成される炎剣を持ち出した。
 普段は体内にしまっておけるので便利だが、夏場に使うと暑くてかなわない。

マテリアル(絆レベル3):
○渚の秩序:A
 開放感あふれる夏の海にも、守るべき秩序はある。その体現たるスキル。
 秩序を乱すものを誅する力と、不埒者から身を守る加護を九大神から与えられる。
 なお、シアンだから九大神より与えられるのであり、他の同スキル持ちであれば別の神からもらうことになるだろう。彼(彼女)が九大神信者でない限りは。

マテリアル(絆レベル4):
○真夏の決意:B
 夏の陽気に当てられた乙女が懐く一大決意。失敗するかもしれないけど、その恐怖を押さえつけ、一世一代の大舞台のために自らにスポットライトを当てる。失敗しても、持ち前の意志の強さで再び立ち上がるだろう。

マテリアル(絆レベル5):
『悪魔滅ぼす神炎の剣』
ランク:EX 種別:対悪魔宝具 レンジ:1~2 最大補足:1人
 デモン・ベイン。
 鬼切部の一族が数千年の時を超えて受け継いだ秘宝。タムリエルにおける悪魔――デイドラを滅ぼすべく鍛えられた魔剣。
 鬼切部の一族の体内に同化し、彼らの異能である炎とともに顕現する。なお、担い手の技量に合わせて使いやすい形の武器となる。
 デイドラに対してはその威力は絶大で、この刃に耐えられるのはデイドラロード――神霊級の存在だけとされている。
 規格外のランクを保有しているが、これは本質が鬼切部の異能である炎と同質であり、炎と比較すればもはや評価規格外である、という理由による。

マテリアル(絆レベル5):
 夏は恋の季節――などと言うものの、男っ気に縁のないシアンにはあまり関係のない話。
 とはいえ恋するときはするもので、筋肉フェチのハートを捉えるものがいれば、一世一代の決意を懐くこともある。
 ただしキスから先は結婚してから。まずは交換日記から始めましょう、という耳年増で奥手な筋肉フェチに、律義に付き合う男はいるのだろうか?

解説:
 水着シアン。シアンと言えば基本セイバーだから、マリンはアーチャーに、迄考えて、じゃあそれに対抗してシアンはルーラーだな、という流れで決まった。不思議!
 どう見てもロリっ子ですが、ビーチフラワーなんぞ持ってるのは……まあ、アルトリアさんも持ってますし……あれよりロリ体型だけど。
 一応こいつのスキルは、イベント1弾のシアンのスキルからの改造。カリスマ、魔力放出、不屈の意志だったり。
 ……なお、真夏の決意は割とネタというか。誰に何を決意するんだという感じですが。
 とにもかくにもアーツメインで回せる素直な性能。いつも通りわかりやすく安定して使える。


 
アン(槍)
AnnLancer1.jpgAnnLancer2.jpgAnnLancer3.jpgAnnLancerLast.jpg
クラス:ランサー 真名:アン レアリティ:☆5

能力値(初期値/最大値)
HP:
1984/13651 ATK:1649/10709
所有カード:
 Quick(連続突き。3Hit)×2
 Arts(払い。1Hit)×2
 Buster(ジャンプして真下に突き刺す。1Hit)×1
 Extra(いったん下がって投擲。4Hit)

保有スキル
ビーチフラワー[B]:
味方全体の攻撃力をアップ[Lv:8~18%](3T)&味方全体の〔男性〕のスター発生率をアップ[Lv:18~38%](3T)/CT:7
水辺の狩人[A-]:自身のNP獲得量をアップ(3T)[Lv:20~30%](3T)&〔水辺〕のあるフィールドにおいてのみ、自身の攻撃力をアップ[Lv:10~20%](3T)/CT:8
投擲(槍)[C]:スターを獲得[5]&自身のスター発生率をアップ[Lv:10~20](3T)/CT:7

クラススキル
対魔力[E]:
自身の弱体耐性少しアップ[10%]

宝具名:狩猟の女神ハントレス・ヒット
ランク:E 種類:Arts 種別:対獣奥義
効果:自身に〔猛獣〕特攻を付与〈オーバーチャージで効果UP〉[50~100%]&敵単体に超強力な攻撃[Lv:900~1500]

マテリアル(キャラクター詳細):
 青い空、白い雲。目の前に広がる広大な海。
 ならば、何をするか? 決まっている。狩猟である。
 と、そんな狩人理論を展開し、水着になるや否やそこらに転がってた銛を拾い海へ飛び込むボズマー娘であった。

マテリアル(パラメーター):
筋力:■■■■■ D  耐久:■■■■■ D
敏捷:■■■■■ A+ 魔力:■■■■ E
幸運:■■■■■ D  宝具:■■■■ E

マテリアル(絆レベル1):
 身長/体重:162cm・55kg
 出典:女狩人の人生闇街道
 地域:シロディール
 属性:中立・悪 性別:女性
 「久しぶりの狩人の腕の本領発揮だな! オレ陸者だけど!」

マテリアル(絆レベル2):
 元が貧乏狩人の娘というだけあり、稼げる機会は逃さない。
 遊びに来て遊ばず魚取りにいそしむ姿には涙を誘われるが、当人にとってはそれなりに楽しいからいいらしい。
 尤も、二十歳前の娘さんがそんな青春でいいのか、という疑問は当人もわずかながらある模様。

マテリアル(絆レベル3):
○水辺の狩人:A-
 所謂漁師としての技量を示すスキル。
 アンは本来山を主体とする猟師だが、当然の心得として水の狩りの仕方も心得ている。
 ……と、当人は言っているが、どこがどう当然の心得なのかはさっぱりわからない。
 間違いがないのは、実際に素潜りと銛突きの高い技量を心得ていることと。
 そして、彼女の技量に投網とか釣りとかが含まれていないことである。

マテリアル(絆レベル4):
○投擲(槍):C
 槍を遠くに、正確に投げる技術。
 本来接近戦こそ不得手とするアンだが、槍の投擲技術は中々の物。
 無論、専門ではないためか本職の戦士と比べれば劣るものの、狩りにおいては何ら問題なく機能する。

マテリアル(絆レベル5):
『狩猟の女神』
ランク:E 種別:対獣奥義 レンジ:2~10 最大補足:1匹
 ハントレス・ヒット。
 狩人であるアンが両親から受け継いできた狩りにまつわる技術の粋。
 トラップ・不意打ち・地形。利用できるすべての物を利用し、確実に獲物をしとめる。
 武器を宝具とするわけではなく、純粋な技術であるため、自身が得手とする武器であれば、何を用いても使用できる。
 今回の現界では、銛を用いて魚を獲るために使用される。

マテリアル(絆レベル5):
 海に来て遊びより狩猟を優先するアンだが、別に遊ぶのが嫌と言う訳ではなく、万が一に備えて必要なものを蓄えておきたいだけである。
 なので、いったん落ち着けば普通に遊ぶようになる。そして、その時君は知るだろう。
 予想以上に無防備なスタイル豊満少女が無邪気に遊ぶさまは、かなり男の視線を釘付けにするものであることに。
 尤も、下手に手を出すと男としての一生を終えることになるのだが。殆ど無思考・反射で放たれる軟派去勢脚にはご用心。

解説:
 水着アン。他のキャラ作って、「あ、考えてみたら☆5鯖いないじゃん、ガチャ的な意味で」と気づいたがために、急遽☆5に昇格した。
 なお、最初に作ったノーマルアンはスペック的に☆3くらいかな、と思ってたのだが、水着になって☆5になる☆3鯖とかさすがにどうかと思ったので、この撮影後に☆4に昇格した。おめでとう。
 なぜランサーなのか……狩人→じゃあ銛で魚取ればいいや。それだけ。と言う訳で、あの槍はホントにただの銛ですw
 宝具名は、某同胞団の人のオマージュ。彼女、英語だとホントにthe Hunteressなんですよね。
 ちなみに性能は、NP効率はややいい方な感じの擬似アサシン。☆出しながらNP稼いで宝具で回す。……これを、☆5がやるんだからどうかと思う。
 バスターが1枚しかないので、ステータスの割には攻撃目が目立たないと思います。まあステータスも☆5ランサーとしては最低値なんですが。
 宝具はセルフバフだけで十分火力が出るので、そこまでひどいオチにはならないでしょう。但し耐久はお察し。
 


 取りあえずこんな感じで。
 イベントの細かいストーリーは考えてないのですが、大きな話にはならないつもり。
 本当に海に遊びに来て、遊んでる時に例えば海賊が隠した宝探し的な情報を見つけ、じゃあ宝探しするか、位の。
 見つけたらそれが聖杯ってことでいいかもしれませんな。ずっと隠されてたのでスルーされてたけど、探す連中(主人公たち)が現れたので、海賊の幽霊が宝を守るために聖杯の力で妨害するとか。
 宝探しだけにQP沢山稼げる繰り返しクエストとかあるといいね。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント