fc2ブログ
2016/02/04

ミニマム勇者 IF

 と、言うのを考えてみるのも面白いかな、と思ったんですよ。

 大前提として、「先天性の条件にIfは無い、とします。と言うか、そこが違ってたら“その人のIf”じゃなくて“別人が生まれてたら”と言うIfになりますし。「音楽の道を選ばなかった(選べなかった)ベートーベン」はIfだけど、「音楽の才能がなかったベートーベン」はもうそれベートーベンじゃないよね、ってお話です。

Oblivion 2015-07-08 23-32シアンのIF
 シアンの場合、ターニングポイントは

1)両親の生存
2)オブリビオン・クライシスに巻き込まれない
3)ウマリルが生きてる

 この3つ(両親別として4つ)が存在しえます。順番に見て見ましょう。

1a:おかーさんが生きてた場合
 おかーさんが長生きする可能性はかなり低いというのが歴史上の条件です。おとーさんは自己改造でいろいろと強化されてますが、純粋な技術力はさほどではないので、そこをどうにか克服しておとーさんがおかーさんの“薬”を集めらるようになれば、その分生きられるかなあ。
 この場合、シアンはおかーさんから死霊術を学ぶことになるでしょう、剣技ではなく。おとーさんも旅に出る理由が在りませんし。でも、才能的に通常の死霊術は適性がなく、普通の魔術師になるのかなあ。大学に通う可能性は十分にあります。というか、基本シアンは魔法の方が才能あるし(ハイエルフとしては魔力低いんですが、技術的には高い方)。戦士の道を歩んだのは親父のせいだw

1b:おとーさんが生きてた場合
 おとーさんが生きていた場合、後述のオブリビオン・クライシスには巻き込まれる確率が極小です。というか、1レベルのクライシス編の流れをシスタリアの家で待ってる可能性極大。
 おとーさんが生きてる場合、基本結婚レベルの事がない限りおとーさんが庇護してるように思われます。マリンあたりと一緒に。ただ、おかーさんの呪いのせいで娘さんが知る機会はなかったのですが、おとーさんは性的に純犯罪者ですし、おとーさんの呪いが解けた場合、シアンとマリンは性的に食われる可能性があり得ます。そこらへんは幼少期はそんな目で見てませんでしたが、成長後は何とも言えない、と言ったところですねぃ。その気にならなければ、娘庇護が強くて子離れ出来ない物わかりの悪い親父として娘の結婚を邪魔するでしょうw

2:オブリビオン・クライシスに巻き込まれない場合
 この場合、もちろん別のシロディールの勇者が現れなければ、デイゴンの勝利で終わるバッドエンドです。現れる場合、誰かが世界を救った世界で普通に旅人として生きているでしょう。おそらく、最も現在のシアンに近いシアンとなりますが、デモンベインの覚醒(鬼切部の異能はある)、装備(帝国竜鎧だぜ、今)等が消えます。
 ちなみに、クライシスに巻き込まれない場合、基本的にKotNにも絡まなくなります。ウマリル弱体化異能は生まれた瞬間からパッシヴで機能してますので、その世界の聖騎士が戦闘楽になるでしょうw と、言うわけで、聖騎士装備もなく、帝国軍にも関わってません。信仰も九大神信者じゃないかもしれません。
 魔術師ギルドや戦士ギルドには所属してるでしょう。特に魔術師ギルドではそこそこ才能があるので、講師側の下っ端になってるかもしれませんね。
 ……某魔法少女の冒険記に登場したシアンが、このルートと考えるのが自然のようですな。

3:ウマリルが生きてる場合
 これは完全な世界的にBADENDルートになるんですが(ウマリルが世界を支配するパターンですから)、装備補正抜きなら一番強いシアンが存在しえる世界になります。まあ、2から派生した3でないと、ウマリルに負けて死んでることになりますが……w
 いずれにせよ、ウマリルが生きている場合、難易度がノーマルになるため、単純に強くなります。装備次第ではカエルレウムより強くなるかも。
 

Oblivion 2015-08-07 00-24マリンのIF
 マリンの場合、ターニングポイントは、シスタリアとパパウルが生きてるかどうか、となります。シスタリアが死んでてパパウルが生きてる場合、シアンのおとーさんが生きてるケースに書いてある点以外は、今と変わりません。
 シスタリアが生きている場合、きちんと教育者が生きてるため、今より精神的に大人になるでしょう。性的にもきちんと知識を持っているはずです。ただし、勉強が嫌いで、そう言ったことを監督する母親がいるので、反抗期でギルドに入らず、結果として魔法が全く開花しない可能性があります。
 これはシアンのママリアが生きているケースでも起こり得る話なんですが、ママリアの世代まではこの一族の“在り方”はきちんと知識としても残されているため、年頃になったらシアンもマリンも「より良き血を遺す」ために適当な相手に差し出される可能性があります。……親と変わらねえな、この姉妹も。でも根っこはそれが幸せだと思ってる点があるんですよ、彼女たち。そう洗脳されてきましたから。

Oblivion 2015-12-09 02-22アンのIF
 実は、IFとして大きく変わる点がありません。
 敢えて言うならシカ肉の価値がデフレ起こさなかったら、でしょうか。この場合、ブラヴィルで普通に狩人として過ごすことになります。
 能力的には、動画の方が元々狩人の技術を応用しただけで、冒険の結果後天的に目覚めたものはないため、ブラッドサッカーさんやランがいない点、あとは化粧や美容を覚えないので、顔が動画のVanilla顔のまま、といった違いがあるくらいです。ブラヴィルでそんなことがあり得るのなら、普通に恋愛して結婚したかもしれませんね。


Oblivion 2016-02-04 23-11カエルレウムのIF
 カエルレウムは、IFの結果非常に弱くなる可能性が高いキャラクターです。
 とりあえずターニングポイントを抜き出してみますと、

1)母親が死なないor復讐に出ない
2)戦士ギルドに入らない
3)セシリアと出会わない

 ざっとこの3つが存在しえます。

1:母親が死なないor復讐に出ない場合
 この場合、故郷スカイリムで、元気に裸ノルドとして農民やってるでしょう。ひょっとしたらヴィオラかリアあたりと結婚するかもしれません。……そして、オブリビオン・クライシスで、死にます。戦士として成長しないカエルレウムに、故郷に開いたゲートから生き延びるすべはありません。

2)戦士ギルドに入らない
 復讐の旅に出て、戦士としての心得が無いカエルレウムは存在しませんが、戦士ギルドじゃなくってブラックウッドカンパニーに入社する可能性は0ではありません。ただし、この場合スカイリムから船旅でシロディールを目指し、帝都でもアンヴィルでもなくレーヤウィンに降り立つことが条件になります。……要するに、一番近くて入りやすい傭兵団に入るってだけです。
 BWCに入ったカエルレウムがどうなるか、と言うと……能力的な成長は、むしろ3に準じます。会社には……その内なじむと思います。秩序ではあっても、中庸ですから。ついでにアリスとの出会いもないですね。
 総合すると、タムリエルの傭兵団勢力図には影響を与えるものの、多分カエルレウム個人史としては肩書きがちょっと変わる程度の差になると思います。……いや、裏に染まるからそこが変わるかな。

3)セシリアと出会わない
 ある意味で一番のターニングポイント。どういうことかと言うと、カエルレウムのフィジカルモンスターの所以は、彼女との出会いにあるからです。
 セシリアが、と言うよりは、赤毛盗賊団に出てくる魔法石。あれは、不死を与える不思議な品で、セシリアを助けたのちに砕け散りました。しかし、そのかけらを持ち帰り、アミュレットとして加工した結果、装備中驚異的な治癒力と老化防止の力を得た、訳ですが。
 ……私の解釈だと、これはローカンの心臓から毀れた血なんですよね。それを身近に置いただけで命が増えるほどの力を得たわけですから、その破片でも不死とは言わないまでも、人間の限界と言う殻を超える、と言う影響をカエルレウムに与えた、と言う設定がついております。セシリアと出会わない場合、これが無くなるわけです。
 では、殻を破れないとどうなるのか。
 現在のハーレムの内、まずセシリアには出会ってません。フブキちゃんよりは弱くなるので、落とせません。戦士ギルドにいる場合BWCのカチコミで勝てませんし、ホアフロストもクリアできません。数の暴力に単騎で打ち勝てない為です。よって、爵位が手に入らず、ソフィアちゃん一行も落とせません。エレンちゃんたちも難しいでしょう。敵は炎メインで相性最悪ですから。
 冬月ちゃんはHoDの導入がマリン経由での依頼でしたが、あれも殻を破った強さを前提に、マリンの護衛をしたことがある、と言う裏設定ありきの導入ですので、殻を破れないとまずマリンと知り合う機会がなくHoDに関わりません。スクルドも殻を破ったカエルレウムの力を求めて接触してきてるので、やはり出会いません。
 ……はい、ハーレム全滅です。カエルレウムは顔でも口でもなく、純粋に腕っぷしで女を惚れさせてるので、このラインが全部消えるわけです。幼馴染2人だけは目がありますね。
 ちなみにクヴァッチもグレンヴァー城も、力ありきです。さらに言うと、ローカンブラッドを外した後、今度はドラゴンアーティファクトを装備し、更に殻破りの影響を受けてます。これらを前提としないと、SIの依頼も無ければ行ってもメインクエ進められない(幸運を積み重ねてクリアしても3秒で壊れる。メインクエの報酬RP的に)と、カエルレウムの英雄譚の中核を占めるのが、セシリアの存在だったりするこのメタ事実。ビックリだね。

Oblivion 2016-02-04 20-43 2と3の複合でBWCをやって記事にするネタもあるかな、と軽くキャラだけ作ってみた。まあデータ的には1レベルのカエルレウムそのままなんですがw
 ちなみに、放浪記で背が伸びたのも殻破りの結果なので、この場合は6.49ft(198cm)のままです。ちなみに巨根は素です。ただし、殻破って背が伸びた時に、更にデカくなってます。ええと、11in(28cm)→11.8in(30cm)→12.33in(31.3cm)と変化してますね。まあ、殻破ってないと最初で止まりますが。


Oblivion 2015-09-27 00-43イグニスのIF
 イグニスの場合、余りターニング・ポイントが無い感じです。なにせ両親がモロウィンドにいてもいなくても魔術師ギルドに入る事でしょうし。
 あるとすれば、魔術に興味を擁かなかった場合でしょうか。この場合、両親の仕事である商売を継いで平穏な人生を送ってると思います。


Oblivion 2015-12-07 02-31_1リンのIF
 ……彼女の場合、ネレヴァリンと言う先天性の運命が強いため、IFの大半が世界の崩壊レベルのBADENDに連なっているように思われます。ターニングポイントを抜き出すと、

1)帝国軍に捕まらない
2)ダゴス・ウル、あるいはアルマレクシアに寝返る
3)アカヴィリに渡りきっちゃう

 ざっとこの辺でしょうか?

1)帝国軍に捕まらない場合
 捕まらないと、そもそもTESIII Morrowindが始まらないため、ダゴス・ウルが普通に復活して終わります。ネレヴァリンが目覚めるタイミングが遅ければ、彼の伸長を押さえきれないでしょう。

2)ダゴス・ウル、あるいはアルマレクシアに寝返る場合
 はい論外(笑) 所謂悪堕ちルートとなります。リンは女ですので、アルマレクシア側につく可能性は男ネレヴァリンよりは低いでしょう。元妻ですから。1同様、あるいは1以上に世界の危機となります。

3)アカヴィリに渡りきっちゃう場合
 アカヴィルにネレヴァリンが渡った、と言う噂がオブリには存在します。ほんとに渡ったかどうかは確証がありません。アカヴィルは渡航ルートが確立されていませんので、向かったはいいけど沈没した、と言うパターンがあり得ます。
 リンの場合がこの設定を採用してまして、沈む前にリコールで逃げ帰ってきたのです。アカヴィリに向かう前に、モロウィンドの戦士ギルドと魔術師ギルドに辞表を出してきた手前、今更戻るわけにもいかず、こうしてシロディールに戻ってきた、と言う側面も……w
 よって、成功した場合、リンはタムリエルにいなくなります。まあ、あっちはあっちで楽しく冒険をしているでしょうw


Oblivion 2016-01-12 19-49_1ママリアのIF
 ママリアの場合、IFの大半が己の死となります。ターニングポイントとしては

1)“薬”のレシピをそもそも学べなかった
2)長生きできた
3)リッチ化に失敗した

 ざっとこの3つとなりますが、2はシアンの項参照(笑)

1)“薬”のレシピをそもそも学べなかった場合
 この場合、二十歳まで生きれるかどうか、となります。と言うか、下手したら15前で死ぬ。生きていてもベッドから体を起こすことすら困難となります。
 なので、17,8まで生きられたら、両親が見つけた「良き才能を持つ種馬」か、あるいは父親がママリアを抱いて、早産前提で子を産ませる可能性があります。ただ、現実的に、これに成功する可能性は低いので、基本DEAD ENDですね。

2)長生きできた場合
 この場合、基本シアンの項目参照ですが、更に追記しておくと、おとーさんががんばって長生きできたとしても、大学に戻る体力は残ってないと思います。病の進行自体は止められませんので。
 なので、アンヴィルの家でシアンに死霊魔術を教えたり、愛する旦那様に抱かれたりしながら、娘に誰の子種注がせるべきか、とか考えるんじゃないかしら。

3)リッチ化に失敗した場合
 この場合は議論の余地はありませんね。そのまま土に還っておしまいです。


Oblivion 2016-01-09 21-35_1シスタリアのIF
 シスタリアの場合はお姉ちゃん大好きなので、ママリアの動向によってもターニングポイントが存在しえます。

1)ママリアが“薬”を知ることがなかった
2)ママリアが長生きした
3)戦死しなかった

 この3つくらいかな?

1)ママリアが“薬”を知ることがなかった場合
 この場合、そもそもママリアがヴァンパイアハンターにならないため、パパウルあたりと知り合ったりもしなくなります。当然、シアンは生まれませんし、結果的にマリンも生まれません。

2)ママリアが長生きした場合
 この場合もやはりマリンが生まれない可能性があります。ママリアが死なないので自暴自棄になりませんから。とはいえ、絶対ではないので、生まれる可能性も半々ですか。どっちでも幸せなんじゃないかなあ、最愛のお姉ちゃん生きてるし。

3)戦死しなかった場合
 この場合、マリンの教育をきちんとできます。……場合によってはパパウルの再婚相手になる可能性がありますが、その前にパパウルの呪いが解けてないとありえませんね。


Oblivion 2015-10-16 01-25_1ヴィオラ&リアのIF
 この2人の場合、特別大きなIFは存在しません。敢えて言うならオブリビオン・クライシスで村にゲートが発生しなかったら、と言ったところですが、その場合信仰を捨てずに裸族として生きていくこととなります。
 年頃に出会うルートがあれば、基本この2人はカエルレウムの嫁になる可能性が高い立場ですから、BWCルートでも殻破ってなくても村に残っても、と言ったところでしょうか。
 逆に、カエルレウムと全く縁が無くなってしまう場合……適当に恋人見つけるんじゃないかな?


Oblivion 2015-11-15 22-44パパウルのIF
 最後、おとーさんのIFは……割と山ほどある。何せ犯罪者ですから。

1)捕まった
2)自己改造に失敗した
3)長生きした

 とりあえず大枠で纏めると、この3つかな。1は普通に死刑です。どのタイミングで捕まったかで、血縁上の子供が何人いるかが変わるでしょう。このIFが細かく見ていくといくらでも分化します。

2)自己改造に失敗した場合
 この場合、ママリアと結婚できなかったと思います。というか、押し倒した後の呪いがEDじゃなくって致死的な物になるかと。

3)長生きした
 基本はシアンの項目参照になりますが、ママリアが掛けた「ママリアが定期的に儀式しないとEDになる」呪いが解けるかどうか、が派生ターニングポイントに。解けない場合、娘に手を出すパターンは存在しません。いや、こいつ基本C以外興味がないのよ。AやBだけならいらんわ、っていうタイプでして。
 逆に解けた場合、アンヴィルのLovers的な恐怖の再来となるでしょう。で、場合によってはシスタリアあたりと再婚します。


 こうしてみると、やはりシアンとカエルレウムのイフが影響大きい気がしますね。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント