fc2ブログ
2015/12/07

閑話:Weapons Of The Fallen Heroes LOTR Tolkien based quests 後編

Oblivion 2015-12-07 00-46「うっわ、これオークにめっちゃ強いわ。これなら女騎士とオーク、なんて薄い本な展開にはならなそうね」
「ぐぅ(それが逆にフラグになりそう。罠にかかって剣取られるとか)」


Oblivion 2015-12-07 00-57「あそこが煙の原因、ね。あそこにいるのは……オーガ?」


Oblivion 2015-12-07 01-02_2「それも三匹なんて、ね! いいわ、やってやろうじゃないの!」


Oblivion 2015-12-07 01-07_2「これで、ラスト!」

「……はぁ、このオーガたち、タフすぎ。鎧ボロボロよ……ん?」


Oblivion 2015-12-07 01-09_2「ローストした羊肉、にカギ? とりあえず肉は素敵な素材だから貰うとして……」


Oblivion 2015-12-07 01-11「ここ、かしら?」


Oblivion 2015-12-07 01-12「……さっきのオーガに食われた犠牲者かしら?」


Oblivion 2015-12-07 01-12_1「ウィル・オー・ウィスプ……あれ嫌なのよね」




Oblivion 2015-12-07 01-20_2「はあああああぁぁぁ!」

Oblivion 2015-12-07 01-34_2「どっせええええい!」

Oblivion 2015-12-07 01-36「はぁ、はぁ……。ウィ、ウィリアムマザーって何よ、ファザーって何よ。外のオーガが三兄弟でこいつらがその親ってこと?」


Oblivion 2015-12-07 01-21「なんか、ウィリアムからの手紙とかあるし」


Oblivion 2015-12-07 01-21_1“親愛なる母さんへ

 僕たちのパーティが終わったらとてもおいしい羊肉を持っていくよ。僕は母さんがむしろ甘い人間やエルフの肉を夕飯に食べたいって思うことは知ってるよ。けど今日でそれも終わるんだ!
 全部の宝箱にちゃんと鍵をかけておいて。僕も彼らも、母さんもよく知る彼から奪った5つの輝く武器を、ひどくだらしなく散らかしちゃうだろうから。

 愛を込めて、ビル”

 ……オーガにも、家族愛とかあるのね。


Oblivion 2015-12-07 01-15Oblivion 2015-12-07 01-22_1Oblivion 2015-12-07 01-28「……何で、ばらっばらのチェストに放り込んでるのよ! 鍵かけるのは仕方が無いにしても、一つにまとめておきなさいよ!」


Oblivion 2015-12-07 01-23「ショートソード……綺麗」


Oblivion 2015-12-07 01-30「これもシンプルでいいけど……柄頭の宝石が目立ち過ぎね。ま、帰りますか!」





Oblivion 2015-12-07 02-10「たっだいま~!」


Oblivion 2015-12-07 02-11「おかえり。どうだったい、収穫は」
「ばっちりよ! ほら見て!」


Oblivion 2015-12-07 02-14「こんなに集まったわ!」
「あら、こりゃあ大収穫ね。シュッツガルドも興味を示してたし、喜ぶんじゃないのかい?」


Oblivion 2015-12-07 02-17「いやはや。そこまですごい武具に見えねえけど、見た目に騙されるってやつなんだろうな。
 で、リンはどれを使うか、決まってるのか?」


Oblivion 2015-12-07 02-21「え? これだけど」


Oblivion 2015-12-07 02-28「ち、ちょっとまて!? それオーク殺しの剣だろう!?」


Oblivion 2015-12-07 02-29「え? いや、espの関係でマージするから、その時にスクリプト系は抜くつもりだけど」
「なんで目瞑ってるんだい」


Oblivion 2015-12-07 02-31「そ、そうか。そいつはよかった」


Oblivion 2015-12-07 02-31_2「っていうか……こいつを向けられるようなこと、するつもりだったの?」


Oblivion 2015-12-07 02-32_1「え……いや、そのなんだ……」
「今のうちに切っておくか」
「そうね」
「すいませんっしたああああ!」



補足

・女騎士とオーク:
 ファンタジー系エロ本ネタ。基本レ○プ物。ついでに言うと、大体女騎士は序盤オークを圧倒するので、フラグ云々は割と現実味を帯びている。ネタ要素的に。

・オーガ:
 こいつらはウィリアム、トム、バートと言う固有名詞がついている。元ネタはトロルらしいけど。

・タフすぎ:
 53レベルくらいだが、HPが3000超えていた。多分レベル変動制で×60とか言っていたのだろう。

・素敵な素材:
 各オーガが5つずつ、焼き鼠に何故か5つ、合わせて20個手に入る。

・ウィル・オー・ウィスプ:
 スプリガンも湧く。どちらも能力値に持続ダメージを与えてくるいやらしい敵。

・マザー:
 本当にそういう名前。手紙見ればわかるけどw

・手紙:
 英語力0の管理人の意訳。間違ってたらごめんw

・ビル:
 ウィリアムの愛称のこと。ちゃんと英和辞書に載ってるよ。

・ばらっばら:
 剣1本につきチェスト一つ。頼むから最後にまとめておいてくれw

・ショートソード:
 管理人のお気に入りその2。確か効果はデイドラ系特効だったはず。

・目立ち過ぎ:
 彼女の場合、目的が「ごく普通のどこにでもいる冒険者」に見える格好で、出来るだけ強い装備、なので、「宝石ついてるから金持ちっぽい」みたいな印象をもたれるのは好ましくない。

・こんなに集まった:
 このMODで追加される装備一覧です。お気に入りの剣はありますか?

・スクリプト系は抜く:
 メタ発言自重。残してもいいと言えばいいのだが、やはりスタンダードな効果の方がありがたい。今回の場合ね。よほど複雑なものでなければ、手作業でマージは可能なので、MODによっては残しますよ?

・なんで目瞑ってる:
 SS撮った時は気づかなかった……! 悔しい!

・向けられるようなこと:
 フロスガル氏の名誉のために言っておくと、別にリンをレ○プしようとしてたとかそういう話ではない。ちょっとお風呂覗こうとか、ふらりと下着姿で出歩いてるリンを見て鼻の下伸ばすとかその程度である。





 
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント