FC2ブログ
2015/11/26

NNWs Ayleid Ruins Expanded その2の2

2-10000 さて、サクサクいきましょうか。

2-20000 遺跡はアンデッドダンジョンなのね。……なぜにいのしし? にしても、ワイトとか上位のだと体力すごく高いのよねぇ。

2-30000 まあ、ヴァーデンフェル島時代は「正々堂々? 何それおいしいの?」と言わんばかりだった私の狙撃を持ってすれば雑魚なんだけど、ね。

2-40000 リッチまでいるし。まあ、毒とか造れないからアンデッドも非アンデッドも大差ないわ。この弓炎エンチャだし。

2-50000 ……うん。だから、炎エンチャなんだって。何で炎スケルトンなのよ。太陽神、なめてんの? これだからアルトマーの神は使えないのよ。

2-60000 結局、普通に弓のダメージだけで倒したけど。

2-70000 ゲ、リッチが2体も……って上にあるのあれヴァーラストーン!? ラッキー!

2-80000 覚えておいてよかったテレキネシス。ちなみに意思の真ん中じゃなくって天辺あたりを狙うのがコツよ。

2-90000 ……上位オーガ? いえ、別にアンデッド・クリーチャーダンジョンだろうが、同士討ちで倒れてようが一向に構わないんだけど……ここ、封印されてたのよね? 一体どっから来たのよ、こいつら。ここで生まれ育ったとして、食料は?

2-1000002-110000 MMMの突っ込んできて麻痺らせてくる幽霊までいるし……あれ嫌いなのよ。まあ隠密狙撃で倒したけど……死体に触れても麻痺るから要注意、と。

2-120000 ん~……? この下がゴール、なのかしらね?

2-130000 あちゃ、ここの鍵は開かない、か。
 ……ところで、前から思ってたんだけど、何であたしの記事だけ小説風じゃなくって一人称の独り言なの?

管理人「深い意味は無い。最初に書いた時そう書いたから」

 ……あっそ。

2-140000 と言うか、ここホント広いわ。道が見つからなくて絶賛迷子中。

2-150000 さっきの上位オーガのところか! ぶっ殺すわよ!?

2-160000 扉を超えたら鎧の色が変わったんだけど……これは光を反射してるから、光の加減で変わるってことなのかしらね? これ微妙にサイズ合ってないし、帰ったらシュッツガルドにでも新しい鎧を用意してもらおうかしら。

2-170000 ……だから、ここホント広いって。道に迷いそうなんだけど。

2-180000 なんかいるわね。そげkって、バレたー!

2-190000 ええい! こうなったら……

2-200000 正面から、

2-210000 やってやろうじゃ、

2-220000 ないの!

2-230000 一手遅い!



2-240000 うっわ、こいつあほだ。あほすぎておいしいわw

2-250000 ……これは、ヴァーラストーンをとったらトラップ発動ってことかしらね?

2-260000 ぎゃー!? まだあたしゃ触れてないわよ!? しかもすごく痛い!

2-270000 特別何かあったわけじゃないけど、ここの敵は大体このくらいの体力。この強力な剣でも3発くらいパワーアタック必要なのよね。

2-280000 って、まだゴールじゃないのぉ!?

まだ続く。


補足

・ヴァーデンフェル島時代:
 何度もいうけど、管理人はMorrowind持ってませんw が、スキル低いと攻撃当てても当たらない、と言う使用を考えると、やはり隠密弓はすごく強かったんじゃないかな、と。とにかく近づかれる前にダメージを積み重ねろ!

・毒とか造れない:
 眩しい女は基本モロウィンドの仕様にできるだけ合わせるよう心がけてます。で、モロウィンドでは毒が造れなかった、と言うか、武器に塗れなかった。おそらく作り方の問題で粘性に難があったのでしょう。

・アルトマーの神:
 リンが使ってる弓はオーリエルの弓。モロウィンドで、クエストとかまったく関係なく手に入るアーティファクトです。ちなみにオーリエルはアカトシュのことで、ハイエルフたちの間での呼び方です。この弓はかの竜神が使っていたもの、とされていますが、さて?

・ヴァーラストーン:
 この遺跡、ヴァーラストーンが普通にウェル襟度ストーンのように配置されており、私普通に20個拾いました。さらに見落としがあるかもしれません。

・食料:
 最初のSSにあった樽とかに食い物あったけど、一体誰が何のためにどうやって運び込んだ……w

・前から思ってた:
 読者的にはどっちがいいのでしょうね?

・広いわ:
 本気で迷子になりまくってたので、動画にしなくてよかったと思う瞬間。gdgdってレベルじゃないわ。

・微妙にサイズ合ってない:
 主に股の部分が。TFCモードで見ると、股間部分に隙間があって見えてはいけない陰部が斜め下からだと丸見えになると言う……w

・シュッツガルド:
 デイゴン亭の鍛冶師のイケメン兄さん。爆薬の調合が趣味なんだそうです。仲は悪くないけど皆が期待するような関係ではありません。

・一手遅い:
 魔法が放たれる間もなく、この一撃で倒した、んですが、倒せないと思って武器振り回して空振りになって間抜けだったので、そのSSは無しですw

・この強力な剣:
 この剣は王者の氷剣。オーリエルの弓同様、タムリエルの伝承と言う本に登場するアーティファクト。やはりクエストと関係なく普通に某所に転がっています。モロはそういうアーティファクトが山のようにあるせいで、ネレヴァリン最強説があるくらい。

・まだゴールじゃない:
 一応次回の記事でこのダンジョンは終わりますよw
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント