FC2ブログ
2015/11/21

キャラクター紹介--ミニマム勇者

名前:シロディールのシアン
称号:クヴァッチの英雄、チャンピオン・オブ・シロディール、ディヴァイン・クルセイダー
種族:アルトマー(ノルドとのハーフ)
性別:女
生年月日:第3紀415年 収穫の月(8月)の19日
年齢:19(10~12歳程度に思われることが多い)
身長:4.68ft(143cm) 体重:81.8lb(37.1kg)
スリーサイズ:B26in(66cm、AAA)/W23in(58cm)/H28.3in(72cm)
体型:Like A Bab 2ch Lolita-Thread body(HGEC)
性格:ニュートラルグッド
髪の色:ゴールデンブロンド 瞳の色:赤 肌の色:やや黄味がかった白

職業:九大神騎士団長兼シロディール南方司令官兼シロディール法衣伯爵
宗派:九大神
住居:
 帝都旧ウンバカノ邸(本邸)
 ブルーマの自宅(別荘)
 Mage's sky house(風呂兼錬金場)
 ナイン城(職場)
家族構成:マリン(従妹)、リンク(ペットの森林狼)、どばきん(使い魔?の仔猫)、ファルシオン(愛馬)、パトリシア(愛馬)
クラス:リトルヒーロー
宿星座:戦士座
一人称:私

スペック:
 筋力D 耐久E 敏捷A 走力A 魔力B
 剣術C- 防御B 魔術C++ 薬学A++

魔法属性:聖 魔法適性:治癒 異能特性:破邪、吸収

特殊能力:
 破邪の炎、立体軌道、空裂斬etc.

戦闘スタイル:
 体格不相応の長剣を振るう魔法剣士。亡き父をスケルトンとして召喚するが、生まれつき聖の力を強く有するが故に、通常の召喚魔法はほとんど使えない。
 剣士としてはそこそこ優秀ではあり、矮躯にしては力もある方ではあるものの、絶対値として低い点は否めず、また、体重が軽いためか、一撃に重みを乗せるのが苦手。このあたりの欠点を蹴り技や緩急の差が激しい高速移動、天空すら擬似的に蹴る立体軌道と言った体術で補っている。
 破邪の炎を放つ異能、魔法無効など、およそ「魔」を討つことに特化した能力を持つ一方、剣撃から稲妻を放ち敵を薙ぎ払う奥義、空裂斬も習得しており、汎用性は高い。

冒険に関する特技:剣技、魔法各種
冒険に関する不得手:……実はあまりない。単純なパワー不足くらいか。
日常スペック:
 家事と言うほどのスキルは持っていないが、旅の道中での調理は比較的得意。
好きなもの:甘いもの、可愛いもの、かっこいい在り方、優しい人、逞しい人
嫌いなもの:すぐ暴力に訴える人、思いやりのない人、怪談

背景:
 世界を救ったシロディールの勇者にして聖騎士。アイレイド、および破魔の一族・鬼切部の末裔。
 メインクエ、KotN、MOD・KotN-Rと言ったクエスト経て、シロディールで最も公式の功績をあげた英雄となっているが、本人があまり望まなかったこと、帝座が空座となり属領からの求心力が落ちており、敵国に反感を持つものが帝国の英雄たるシアンを暗殺する恐れがあったこと(帝国側も求心力を集めるためにシアンの功績を利用していた)などから、似ても似つかぬ最強の戦士を英雄の影武者とし、シアンの名前は称号と功績以外広まっていない。
 一方で九大神騎士団は人員も大幅に増え、帝国軍の正規軍として登録。シアンもその司令官として将軍級の地位と、伯爵位を与えられている。これはKotN-Rの最終決戦が一般市民の目の前で行われ、シアンの功績を国として正式に称えないと、国の信賞必罰の信頼性を問われかねないこと、シアンと言う英雄を国に縛る鎖と言った理由が背景にある。


その他:
・難易度がMAXのため、貧弱キャラと目されることが多いが、難易度を加味しても実はトップクラスの実力者。筋力もやや非力な成人男性に匹敵する少女である。
・ルックスから可愛らしい少女と思われるだろうし、事実そのような顔立ちだが、剣の修行は15年に渡る。実は剣ダコとかできてるし、魔法で癒しきれなかった細かい傷跡がうっすらと残っている。さらに二十歳近くになっても子供のような体格とあって、自身の外見に非常にコンプレックスを持っている。
・彼女の瞳は紅玉。アルビノではなく、これは生まれついてエイドラの力が宿っていることに由来する。この力が強すぎるがゆえにエイドラ以外の力を起点とする方向性にほとんど才能を持たない。
・小柄で発育不良だが、成長途中というわけではない。エルフの成長に関して公式では明確な説明がないが、UESPを見るにエルフは200年で老人と扱われるらしい。また、二十歳前あたりで初潮を迎える(真実のバレンジア参照)ので、おそらく二十歳くらいまでは人間と同じ速度で成長し、そこからガクッと老化速度が低下、6分の1くらいになるんじゃないかな、と思ってます。それで大体200で50歳相当。見た目に反して初潮は遅い感じになりますか。
・もちろん処女。父親が超イケメンだったせいで、男性に対する嗜好に顔立ちは含まれない。魔法使いより肉体的にたくましい男が好み。因みにファーストキスは結婚式でしたいタイプの乙女。
・保有する特性の破邪と吸収は、どちらもアカトシュにより与えられた力で、多分ドラゴンボーンじゃないかな、と。ドラゴンボーンは意外とバリエーションがあるらしいし。これらの力により、シアンはウマリルの力を吸収し、聖なる力へと転換していた。
・リンとよく似た万能キャラだが、シアン固有の特異性を除くと全体的にリンが全ジャンルで上回る。リンはアイレイド系(ミダス)の魔法を学ぶ機会がないため、そこの点で勝ち目がある程度か。総合力では通常装備のリン相手でもせいぜい勝算3:7で負けてる。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント