fc2ブログ
2018/12/27

その4 ~お花を摘みに行きました~

Oblivion 2018-12-22 01-38
 いきなりですが、魔術師ギルドのクエストを進めることにしました。

「どうしたん? 大学にでも入るん?」
「いや、それはないと思うんだけど(縛り的に利益ないし)。名声値を5点稼いでヴァンパイアハンターになろうと思って。お金的に」
「ああ、錬金術じゃ食っていけへんもんなぁ」
「……というか、売るための錬金術って苦手なのよね、中の人が……」


Oblivion 2018-12-22 01-40_1
Oblivion 2018-12-22 01-43_1
 まあ、戦闘もない冒険というほどじゃないクエストは全部スルーとして。


Oblivion 2018-12-22 01-45
 あとおまけのルンちゃん。相変わらずかわいい。


Oblivion 2018-12-22 01-47_1
「まあ本命はブラヴィル近郊に毒の材料が手に入りやすい場所があるはずなので、行ってみようってことなだけど」
「ゴブリンの時も思ったんやけど、毒の材料を得るまでにどれくらい戦闘があるんやろなぁ?」

 不死属性NPCに起き上がりこぼしで押し付けるのはゲーム的にどうかと思ったので、ステラは不死属性解除して死んだら戦闘後に@resurrect方式になりました。

「ひぃ!?」
「あ、珍しくステラちゃんが悲鳴上げた」
「そらうちだって死にたくないんやで!?」


Oblivion 2018-12-22 01-48
「もうこっから見える山賊団とか近づきたくもないよね……」
「大勢で少数を囲ってボコる。ようわかっとるなぁ」
「……道なき道を行こうか」
「せやな」


Oblivion 2018-12-22 01-49
Oblivion 2018-12-22 01-50
「意外と何か生えてるものね」
「ツルナスはまさに本命やね」


Oblivion 2018-12-22 01-57
「さて」
「なんで水着になっとるん」
「そんなの山賊をまた見つけて反対方向から回り込もうと思ったら完全に包囲網状態でゴブリンまで出てきて3回くらい死んだからよ!」
「そ、そうなんか……」


Oblivion 2018-12-22 01-59
「泳ぐとスタミナ死ぬけど、意外と見つからないものね」
「カニとネズミしかおらんかったな」


Oblivion 2018-12-22 02-04
「なお、そのカニとネズミはステラちゃんが倒しました」
「うちの活躍シーンやで! みんなその目に焼き付けてな!」


Oblivion 2018-12-22 02-05
「とりあえず目的地には着いたけど……この暗さだと探しにくいし、明日にしよっか」
「せやな。うちもおなかすいたわ」


Oblivion 2018-12-22 02-05_1
 と、いうわけで、HTSCLightを導入。キャラによって導入してなかったりするんですよね。RP目的がメインなので。

「じゃあなんで私が導入されるのよ!?」

 ノリ。


Oblivion 2018-12-22 02-09
「「おやすみ~」」


Oblivion 2018-12-22 02-17
「というわけで朝! 見てこのリュウゼツランを!」


Oblivion 2018-12-22 02-17_1a
「場所的にはこの範囲が目的です。さっきのリュウゼツランはちょうど私のマーカーがあるところ」
「ここはリュウゼツランの群生地なん?」
「惜しい。リュウゼツランのツルナス、そしてオトギリソウの群生地です。といってもリュウゼツランはほとんど見えてるだけだけど」
「じゃあ今日はここで花摘みなんやな」
「そうそう。この辺は敵もほとんどいない(絶無ではない)からかなり楽に毒の素材が稼げるはずよ! 序盤にぴったり!」


Oblivion 2018-12-22 02-25
「で、なにここ?」


Oblivion 2018-12-22 02-25_1
「ハーミテージロッジ……ああ、Gaz Lodgeのやつやね」
「ブラヴィルから南の地域にいくつかのロッジが追加されるMODだっけ。純粋に休憩所と観光用の」
「せやね。ついでだから覗いていこか」


Oblivion 2018-12-22 02-26
「温泉は無料だから好きに入っていい、とは言われたけど……」
「外から丸見えやなあ……混浴やし。うちは別にええんやけど」
「いいんだ……というか、この構造だと源泉を川の水で薄めてるのかなあ?」


Oblivion 2018-12-22 02-46
「さて、とりあえずとるものは取ったし。南から進めてあの遺跡には近づかない程度で収めておくと安全かしらね?」
「せやね。まあうっかりゴブリンダンジョン発見して外にいた山賊と戦ったけど」
「ファストトラベル用のポイントも手に入ったじゃない」
「それ、ロッジのほうやろ?」
「そ、それじゃあ帰りましょうか!」


Oblivion 2018-12-22 04-56
 以下大体おまけ。


Oblivion 2018-12-22 02-56
「ただーいまー!」
「あら、聞かない声ね。しばらく留守にしてる間に入ったっていう新人さんかしら? ……って、あら?」
「あ、はじめましてってあれ~!?」


Oblivion 2018-12-22 04-57
「シエルはん、知り合いなん?」
「知り合いというか、私たちの一族の、宗主、みたいな? ママリアさん、なんでこんなところに?」
「かくかくしかじかでもう当主は娘なのよ~。シエルちゃんはせっかく鬼切部の火が発現したのにもったいないけど」
「が~ん! ママリアさんも発現してなかったからチャンスあると思ったのに……!」
「分家としてはちょっと遠いから宗家交代は無理かしらね~。男の子だったらシアンのお婿さんにしてるところだけど。あ、シアンたちには秘密で、ね?」
「あ、はい。私も呪われたくないんで」


Oblivion 2018-12-22 04-59
「と、いうわけで本日の成果!」
「アミヒラタケは画面に混ざってるけど毒素材じゃないんやね」
「そうそう。で蓮はお堀のやつね。あとは大体今回の記事のルートで見つけたやつよ」
「ほなさっそく作ってみようか!」


Oblivion 2018-12-22 05-04
「ばばーん! 毒100本! これなら普通に冒険ができるわ!」
「ほな推薦状クエ、簡単なのからやっておこか!」
「まあ、ブルーマとチェイディンハルは戦闘もないから、あと2つ受ければいいかなって感じだけどね……」


 

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント