FC2ブログ
2018/03/28

Thieves Guild HQ その2

Oblivion 2018-03-27 15-01
「よう、赤毛の。手紙は無事届いたようだ……な……?」


Oblivion 2018-03-27 15-05
「あん? どうしたんだよ? そんな間抜け面して?」


Oblivion 2018-03-27 15-06_2


「……いや、お前そんなにスタイル良かったっけか?」
「あ? いきなり何言ってんだ。セクハラでシバくぞ。
 まあいいけどさ。最近また大きくなったようでな。あっちで装備整え直したんだよ」
「……そ、そうか。……ちなみに、サイズを聞いても?」
「防具屋で測ってもらったら94.5でって言われたな。なんだ、お前もそういうの気にするのか?」
「ばっかお前。その気がある相手じゃなくても、そんなにでかいのが目の前にあったら気になるだろ」
「ふ~ん。まあいいや。いいから仕事の話しろよ」
「お、おう」

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

続きを読む

2016/12/19

Thieves Guild HQ その1(前編)

 ――これは、現在よりしばらく前の話。

 第三紀434年、暁星の月1月の終わり、宮廷からエルダースクロールが盗まれた、しばらく後の話である。
 誰も知らぬまま、ノクターナルの呪いが解かれ、盗賊ギルドのギルドマスターにしてグレイ・フォックスたる地位を譲られた少女の、空白にて語られた、幕間の物語……。


続きを読む

2016/12/19

Thieves Guild HQ その1(後編)

 と、いうわけで後半は秘密基地の紹介です。RPは前回までなので、今回は普通に書きます。


 

続きを読む

2016/04/23

新メンバー

Oblivion 2016-04-21 22-14「あいよ、ご注文のスリリーお待ち!」
「いや~、ありがとなぁ」
「こちらこそ、毎度あり。今後ともごひいきにってな」


Oblivion 2016-04-21 22-15「……と言うか……昼の書き入れ時なのに、サクの奴何処に言ってんだ?」
「アンさん、ただ今戻りました~!」
「お、帰ってきt……」


続きを読む

2015/10/30

女狩人の日常

Oblivion 2015-10-29 01-58 ――帝都、港湾地区。
Oblivion 2015-10-29 01-58_1 ――そのスラム街の一角。
Oblivion 2015-10-29 01-58_2 ――小さな小さな、小料理屋がある。本日、開店だ。

続きを読む