FC2ブログ
2016/10/11

5レベル侍祭のデイドラ行脚――ノクターナル

Oblivion 2016-10-09 04-16
 本日のおまけ画像。ちょっと大学クエを進めて飲呪文のアミュレットを取ってきたのでその記念撮影。ゲストに幼馴染の兄貴を召喚。9歳差の兄妹なので揃うと大体こんな感じで甘えてる気がする。


Oblivion 2016-10-09 16-53
「ん~! あ、久しぶりに出番?」
「……え? 私たち、打ち切られたんじゃなかったの……?」

 半年放置してごめんな……w
 しかも自作MODのespが壊れてリカバリしてたからなあ……。ブログ組はほとんど一度全滅したって感じですよ~ぅ……。

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

続きを読む

2016/01/27

5レベル侍祭のデイドラ行脚――ナミラ

2-100002-20000 最近From2chLivesを入れたんですよ。で、この邂逅なんだけど……なんだ、この胸囲の格差社会w

 

続きを読む

2015/12/05

5レベル侍祭のデイドラ行脚――メリディア

1-おまけ0000 本日のおまけ画像。

「「「あ」」」

 こいつは故郷では戦士としては素人に毛が生えた程度だったので、この鎧が従兄・幼馴染とは気づけないと思うけど、鎧からしたら可愛い妹分たちなのでばれる。そしてハーレム入りして物語が終わる。と、思ったので、この邂逅はなかったことにw




続きを読む

2015/10/16

5レベル侍祭のデイドラ行脚――ハーシーン

Oblivion 2015-10-15 13-40「……なに、あれ?」
「さあ……」

※今回のお話とは関係ないけど、撮影中に見かけた変なSS

続きを読む

2015/10/14

5レベル侍祭のデイドラ行脚――クラヴィカス・ヴァイル

クラ20000“へぇ、これは珍しい。力なきものが僕を呼ぶときは、大体今に絶望しているものだけど……君たちはそこまで落ちてはいないようだ”

 クラヴィカス・ヴァイル。悪魔召喚の儀や契約を通じ力を下賜することを司るデイドリック・プリンス。その対価は魂。デイドリック・プリンスの信者が死後彼らの領地に魂が向かい、デイドラ達がそれを求めているのは事実であるが、ヴァイルは特に率先して魂を求める。
 だが、魂を差し出してでも叶えたい願いを持つものは少ない。よって、ヴァイルと契約を結ぶものは、世界に絶望し、追い詰められたもののみ。さもなければ生粋の信者である。信者でも、絶望してもいないヴィオラたちが彼を呼ぶのは、極めてまれな事であった。

“まあいい。本当はもっと強い戦士に用があったんだけど、君、僕を呼び出すだけ呼び出しておいて特に交わしたい契約も無いようだし、僕の頼みを聞いてくれよ。
 剣が欲しいんだ、ウンブラと言うね。かつての契約で僕の物になったんだが、色々あって手元から無くなってしまってね。取り戻してきてほしいのさ。この近くにあることはわかってる。ペルの門、ペルの門だ。そこを起点にして調べてみるといい。もし取り戻せたら、素敵な仮面を差し上げるよ”

続きを読む